愛、アムール
愛、アムール
AMOUR
フランス・ドイツ・オーストリア 2013年3月9日上映
rating 3.8 3.8
90 57

『愛、アムール』の感想・評価・ネタバレ

  • 錆犬

    2018/04/30 Hulu

  • まなせ
    まなせ 4 2015年9月13日

    愛することは美しいと描かれるのが定石ですが、この作品では愛し抜くことの過酷さが描かれており、さすがハネケ監督と唸ってしまいました。

  • Ayano Jinnouchi
    Ayano Jinnouchi 3 2015年5月22日

    ハネケ監督の映画にはいつも心を乱されるなあ。考えさせられることが多い

  • もおね
    もおね 4 2015年3月30日

    どうすれば幸せだったのか?

  • southpumpkin
    southpumpkin 5 2015年1月19日

    ハネケ監督がアカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品。「ファニーゲーム」で衝撃を受けて以降、絶対観なきゃと思いつつだらだらと先延ばしにしたことを大いに反省します。ハネケ監督、一生ついていきます。 老老介護、という昨今の日本でも課題となっているテーマについて描くお話。最初に夫婦二人でコンサートに行って以降、すべての物語がアパートの部屋の中で展開されます。この閉塞感はまさに終の住処であって、死に対する漠然とした恐怖を煽ります。人としての尊厳が徐々に失われていくおばあさんと、それを見守るしかないおじいさん。しかし二人の愛が永遠に尽きることがないことを観る人全員が悟るはずです。 そもそも僕のような若輩者がこのような映画に感想を述べることがおこがましいのかもしれません。絶対に見たくない、でも絶対に訪れる老いの終末について、この映画で語ることができるのはすべての夫婦だけなのではないでしょうか。

  • シロクマ
    シロクマ 3 2015年1月19日

    うーむ、重いテーマだが、起伏がなく眠くなってしまった。。。ハネケ作品合わないのかな。

  • Hitomi Okamoto
    Hitomi Okamoto 3 2014年12月31日

    介護、まだ経験したことのない言葉。重荷、愛。

  • あやみ
    あやみ 3 2014年12月20日

    音楽家夫婦の介護のお話。 静かな作品でした。

  • ゆう

    流石ハネケ監督です。 物事の表面を剥ぎ取って生々しい現実には毎回心動かされます。 今回は介護が必要になった妻とその夫との物語。 この2人のような人は増えてる一方だけど、愛ってこんなに残酷なんだと教えられる。 2人のような状態を"共依存"というそうです。ただ、妻の依存しまいという態度が胸を張り裂く。

  • えいじ
    えいじ 4 2014年8月12日

    「愛」は難しい。ただ確実にこの映画には愛があった。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年7月30日

    甲斐甲斐しく介護をする旦那さんのストーリーになりそうな展開をハネケ監督は更に踏み込んで 依存性や介護してあげていると言う気持ちからくる自分の存在意義、もっと言えば自己満足等、献身的なんてきれい事では済まない気持ちの葛藤が描かれています、ジャン・ルイ・トランティニャンが老人役ってなんか不思議な感じ。

  • Marie Tada Mochizuki
    Marie Tada Mochizuki 0 2014年6月6日

    素敵な夫婦、旦那様

  • 竪琴

    2014.5鑑賞

  • Sumikawa  Kazue
    Sumikawa Kazue 3 2014年5月11日

    切ない

  • Yuki Mizhara
    Yuki Mizhara 1 2014年4月9日

    暗い

  • しげ

    病気になった妻と、それを賢明に介護する夫の老夫婦の話。何故か爺さん婆さん出てくる映画は好きで、観てしまいました。 非常に、愛情にあふれた良い作品だとは思うけど、観る人を選ぶ映画。終始、暗い。テンポが遅い。動きが少ない。独特の間があり、場面展開の際などに静止する時間もちらほらと。でも、これはこれで悪くない間だったり、悪くないテンポだったりする訳で、以外と最後まで飽きずに観れました。 たまには、こんな映画もありかなと。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2014年3月26日

    最初の方の観客席長回しがイヤーな感じのハネケ先生。その後も場面転換とかホラーみたいで怖いんですけど…。そんなハネケ映画的でありながら、描写は周辺人物含めとても現実的なのでしんどい。何故かこういう場合、夫が残される映画が多い気がするが、約束ってするのもされるのも相当に重荷で呪縛にさえなる。夫婦のアパートメントは閉ざされた石棺。その中には1人しか入れない。だから鳩は夫の分身に思えたんだよね。

  • akihitopia
    akihitopia 5 2014年2月27日

    おい、愛の物語が見たいんだろ?これも「愛」の形だろ? とハネケにぶつけられた。素晴らしい作品。2013年トップを競う映画。

  • Miyako  Nagumo
    Miyako Nagumo 4 2014年2月24日

    苦しいな‥。愛の結末が。罪であり、幸せであり。考えさせられました

  • p!noco

    観た後思い悩んだ。何が正しいのかも分からなかった。 愛は深いなぁ…ってただただ思った。