17歳の肖像

17歳の肖像

An Education
2009年製作 イギリス 100分 2010年4月17日上映
rating 3.5 3.5
215 65

『17歳の肖像』とは

60年代初頭イギリスを舞台に、年の離れた男性と恋に落ちた優等生の刺激的な日々を描いた青春ドラマ。イギリスの記者リン・バーバーの自叙伝をもとに、『アバウト・ア・ボーイ』原作の人気作家ニック・ホーンビィが脚本を手掛けている。『華麗なるギャツビー』のキャリー・マリガン主演。キャリー・マリガンは本作で英国アカデミー賞主演女優賞を受賞、アカデミー主演女優賞にもノミネートされ、数々の賞を受賞した。共演は『ニュースの天才』のピーター・サースガード。

『17歳の肖像』のあらすじ

1961年ロンドン郊外、16歳のジェニーは成績優秀な女の子。父の期待を背負い、名門オックスフォード大学を目指していた。楽団ではチェロを演奏し、フランスに憧れ勉強の合間にシャンソンを聞く。平凡な日々にうんざりしているジェニーだったが、この状況を脱出するにはオックスフォードに進学するしか道はなかった。そんなある日、楽団の練習の帰り道にジェニーはどしゃ降りの雨に遭う。大きなチェロケースを持ち立ち往生をするジェニー。すると洒落た車を運転する、見知らぬ男性に声をかけられた。怪しむジェニーだったが、男性の紳士的でウィットに富んだ言葉に自然と笑顔がこぼれる。これがジェニーをめくるめく世界へ連れて行ってくれる大人の男、デイヴィットとの出会いだった。

『17歳の肖像』のスタッフ・キャスト

『17歳の肖像』の感想・評価・ネタバレ

  • あ

    今は何処を探しても絶対に手に入らないソブラニーカクテルを、10代の女の子が悠々と吸っていて目が飛び出そうになりました……。 話の展開やオチは見え見えだけれど、17歳の女の子が大人の男性と関わる事で少しずつ大人になっていく姿はとても綺麗。 また、時代設定もありジェニーのお家(一般家庭)で使われているティーカップがスージークーパー!見ていて色々と羨ましくなる映画です。

  • おかね梨
    おかね梨 4 2016年12月22日

    キャリーマリガンが出てるから観た。服装とか時々出るフランス語とかもうたまらない。内容的には、優等生が、大人の人と付き合って勉強以外の楽しさを見出していく。けど人生に近道はないよ、そんな感じです。終わり方が好きです。

  • ◇○**
    ◇○** 3 2016年8月29日

    そうそうこの頃って一番背伸びした恋に憧れちゃうんだよなぁ。そんな時に偶然あんな男に逢ったら、、、ね。

『17歳の肖像』に関連する作品