ウルフマン

ウルフマン

The Wolfman
2010年製作 アメリカ 102分 2010年4月23日上映
rating 2.5 2.5
16 1

『ウルフマン』とは

モンスター作品の古典『狼男』をリメイク。満月の夜になると殺人鬼に変身してしまう男の苦悩をサスペンスタッチで描くホラー。監督は『ジュマンジ』のジョー・ジョンストン。 『スターウォーズ』や、『メン・イン・ブラック』などで特殊メイク界の第一人者といわれるリック・ベイカーが、ウルフマンのメイクを担当している。主演は『チェ 28歳の革命』のベニチオ・デル・トロ、『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンス、『ボーダーライン』のエミリー・ブラント。

『ウルフマン』のあらすじ

1891年、舞台俳優のローレンス・タルボットは、兄ベンが行方不明であると、ベンの婚約者グエンから連絡を受け、25年ぶりに生家タルボット城に帰ってくる。しかし、時既に遅く、ベンは無惨な遺体となってローレンスを迎えた。 父、ジョン・タルボット卿は健在だったが、疎遠だったこともあり、出迎えは冷たいものだった。ベンが持っていたメダルを手掛かりに、ローレンスは犯人を見つけ出すことを誓う。 そのメダルを売った流浪民を追い、ローレンスはある村を訪れるが、その村には満月の夜に殺人鬼が現れるという伝説があり、折しもその日は満月の夜だった。果たして本当に殺人鬼は現れるのか。

『ウルフマン』のスタッフ・キャスト

『ウルフマン』の感想・評価・ネタバレ

  • ミズ

    2010/05/08鑑賞。 とにかくベネトロがカッコ良い‼︎ そして、エミリーやっぱり好き。 STORYは分かり切っているので配役で観たかった映画。

  • m_saito

    古き良きホラー映画を作りたかったのは分かった。わかったけどさぁ…。 ヒロインが役割果たさなすぎてちょっと笑うしかない

  • rieko

    どうしたベニシオ、なんでこんな映画に出ちゃってる。。。

関連する記事

『ウルフマン』に関連する作品