ピッチ・パーフェクト
ピッチ・パーフェクト
Pitch Perfect
2012年製作 アメリカ 112分 2015年5月29日上映
rating 3.7 3.7
219 70

『ピッチ・パーフェクト』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 8月19日

    大学に入学した女の子がなんとなく参加したのはアカペラサークル。ただそのグループは伝統を重んじる保守的な活動で…。 音楽映画。映画は大して面白くなくても音楽があるのでそれなりに楽しめるのは音楽映画のいいところですね。本作も公開当時のヒットチューンから懐かしの音楽まで、幅広くアカペラにアレンジしてくれるのが素敵です。僕も昔歌をやっていたので、素敵な歌を聞いているだけで満足。アナ・ケンドリックはかっこよくてかわいいのでもう大満足なのです。 ストーリーには多くの欠陥を抱えているように感じました。イケメンDJとアカペラとの間で揺れる主人公、みたいなのはほぼ描かれません。ワケありげな同居人の韓国人が実は…、みたいなのもありません。ライバルチームのセンターの嫌な奴が途中退場し、それがオチとして使われる…、みたいなのもなし。主人公が「やっぱりチームが好きなんだよね…」となるエピソードも薄弱。コメディエンヌ、レベル・ウィルソンもハッチャケている印象が薄い。残った印象はゲロのみ。 とは言え僕は『ブレックファスト・クラブ』未鑑賞の雑魚なのでこの映画に気持ちよくケチをつけるなんてことはできません。アナケンが大好きなので次も観ます。

  • 福庭恭平
    福庭恭平 3 2017年7月4日

    単語で即興で繋げてアカペラしていくやつと、メンバーがようやく団結したときのJust the way you areらよかったけど、後は笑いどころもキャラの掘り下げも微妙だった気が

  • エミデブ
    エミデブ 3 2017年3月3日

    カップスを1、2年前に知り部室で練習して、それでさえも時代遅れなんだけど今更になって観た。 弱小アカペラ女子グループが大学アカペラコンテストの優勝を目指す王道な展開の映画。 かつてオレゴン大学のアカペラグループ、オン・ザ・ロックスに心酔して、本気でオレゴン大学に進学を考えた中学から高校時代を経験したので、アメリカらしいスタイルのアカペラは楽しめた。特にトレブル・メイカーズのパフォーマンスはオン・ザ・ロックスを彷彿とさせたし、リーダーがぽっちゃりでめちゃくちゃ可愛かったので好き。愛してる。 しかし、このオールドタイプのストーリーでは、キャラクターの個性が弱かったように思える。というより個性的なキャラクターとそうでないキャラクターの差が大きかった。2人くらい最後までよく分からないメンバーいるし。アジア系のリリーはめちゃくちゃ面白くて、コメディーとして笑えたのはリリーの発言くらい。アナ・ケンドリックのツンツンしたキャラクターも良かったね!だけど、「退屈な曲はやめよう!」って主張してオーブリーに無視されるシーンは見飽きた。多すぎる。 それと、途中のシーンで、ブルーノ・マーズのジャスザウェイ・ユーアーのリミックスをして、アカペラとDJのタスクとのコラボが斬新性があって良かったのに決勝でのパフォーマンスはそこまでリミックスに焦点が当てられなかったりで残念な点もいくつかあった。 ティーン向けのこういうストーリーは多いしこういうのは今後も作られていくんだと思う。別に嫌いってわけじゃないけど、心を動かされるには歳を重ねすぎた。だけどこれだけは言える。これでもグリーよりは数億倍面白い。

  • Yuka Tanoue
    Yuka Tanoue 3 2017年2月4日

    期待しすぎたかな?

  • まつり
    まつり 4 2017年1月24日

    面白かった!!思春期特有の尖った感じの主人公、一癖も二癖もある仲間たち。キャラクターも魅力的だし沢山音楽が出てきてウキウキする ただ本当に…。アメリカンコメディはこれだからもうっ!と思う。TEDもそうだけど。どうしてそんなに際どいジョークが好きなよ?ブラックだしダーティ(物理)

  • itchan

    とても面白かった! 正直アカペラってもっととっつきにくいイメージがあったけど、これを見てイメージが変わった。素直にアカペラやってみたいと思える作品。 アナケンドリックのかわいさにも注目。

  • シュクレ
    シュクレ 3 2016年7月5日

    音楽系映画の王道の展開とながれ

  • チョコラテ飲みたい
    チョコラテ飲みたい 0 2016年7月4日

    2016.7.4

  • Munenori Tanituji
    Munenori Tanituji 4 2016年7月3日

    アカペラを少しかじってた分やっぱりいいなーって思える作品 これ実音でやってんのかな?まじでレベル高すぎ 出来ないグループができるようになっていくという過程を押さえつつ、学生特有の葛藤描いていたからかなり共感できるものだった

  • chuchupachups
    chuchupachups 3 2016年5月11日

    トレブルメーカーズのリードボーカルが絶妙にカッコよくなくて、歌を歌っても私にはかっこよく見えなくて、それでもって、ひねくれた性格だったのがサイコーだった。ふとっちょエイミーは渡辺直美。 Bellas Regionals嫌いじゃないよ。音楽がいい映画は余韻が残るよね。

  • Yusuke Washizu
    Yusuke Washizu 5 2016年4月25日

    素晴らしかった!洋楽好きにはたまらない選曲の数々、歌うことの楽しさ、登場人物の人間性、色んなものが詰まった上に、笑って涙できる。こんな映画未だかつてあったろうか!

  • YURIHHANNA
    YURIHHANNA 3 2016年4月14日

    ひとりひとりの個性が光るアカペラのショー。 個性があるからこそ揉めることもあるけど わかちあって良さを引き出していく

  • あいこ
    あいこ 3 2016年4月12日

    DVDで。

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 3 2016年4月2日

    中途半端に笑わせて、中途半端に感動させるもんだから、そら中途半端ですわねー 歌も昔の歌の方が分かるっていう悲しさ…orz eyes of sighnとか 主人公の姉ちゃん、数年前に社会人役やってた気がしますが大学生役大丈夫なのかな、ま、いいんだけど

  • ごとー
    ごとー 0 2016年3月30日

    2016/03/30 翻訳者 種市譲二 これは楽しい!!!アナケンドリックかわいいんだよなー。よくある最初はバラバラなんだけどなんだかんだあって上手くなっていくストーリーなんだけどアカペラが楽しいし、割と見たことある人出てくるしよかった。 強いて言えば歌が重要なんだからそこも字幕つけて欲しかったな…絶対最後の歌とか歌詞に意味あったと思うんだよ…。

  • MisakI

    現代版「天使にラブソングを」に値するくらい楽しかった!ストーリー性は欠けるし、よくわからん汚いシーンをどう捉えていいのかわからんけど。笑 思わずノってしまう。思わず顔がにやける。楽しく歌って踊って、観てて気持ちいい!自分ダンス全くできへんけど!

  • フュリオサなbep
    フュリオサなbep 4 2016年3月7日

    最高や! ぼくはミュージカル映画が好きなのかと思ったけどとにかく劇中で歌を歌う映画に滅法弱いことがよくわかった。 アナ・ケンドリックのつり目がキュート。どのキャラも記号に堕すことなく生き生きと描かれていて素敵だ。編集も見事。 『キックアス ジャスティスフォーエバー』並のゲロ映画。 ベッカの才気も好き、エイミーの見た目通りの大物っぷりも、オーブリーの頑張り屋さん感も、クロエの女房感も好き。ベンジーが報われてすごい嬉しかった。 なんでもっと早く観なかったんだろう!2も楽しみ!

  • 菜摘

    洋楽知ってれば最高に楽しめると思う。早く続きが観たい

  • はっすぃー
    はっすぃー 4 2016年2月17日

    もともとアカペラは割と好きだけど、もっと好きになった!決勝の2組の曲は両方とも最高!

  • コズエ会長
    コズエ会長 2 2016年2月16日

    2016.1