オーディション(2000)

オーディション(2000)

2000年製作 日本 115分 2000年3月3日上映
rating 3.7 3.7
19 33

『オーディション(2000)』のスタッフ・キャスト

『オーディション(2000)』の感想・評価・ネタバレ

  • 錆犬

    2018/08/28 GYAO!

  • エミデブ
    エミデブ 3 2017年1月14日

    他の方のレビューを見て知ったのだが、海外サイトで最も怖いホラー映画第1位に選ばれてる映画だとか。 これ怖くて寝れなくなるんじゃないかと思ったら、幽霊的な怖さではなくやっぱり人が一番怖いよねタイプのホラー映画だった。 大好きな石橋凌。ARBのボーカルである。ARBのCDは買ってみたものの、音楽性は全然好きじゃないのだが俳優としての石橋凌は好き。ロックンローラーを感じさせない真面目な役が多い。 今回も、奥さんを亡くした石橋凌が、7年後知人のコネで映画のオーディション兼お嫁さん探しをするというお話で、ここだけ聞くと詐欺まがいな行為をしているが一応一企業の社長であり息子をしっかり育て上げた良き父である。 話は戻るがこの最恐ホラー、怖かったかというと個人的にはそうでもなかった。その理由を考えるに2つある。 まず1つ目は、幽霊が出て来ると勘違いしていたからこそのギャップがあったこと。幽霊ホラーはドンっと怖いシーンを出して来るのに対しこういうタイプなホラーはジワジワと人を怖がらせていく。先入観でドンっという幽霊シーンを今か今かと待っていたのだ。 2つ目は、現在21歳であるということ。まだ人の怖さを感じとるには守られすぎてる現状だと思う。確かに、こんな人がいるのかと思える自分の範疇を超えた怖い人に会ったことがないわけではない。しかしまだ人生を語れるほど大人ではないし、これから経験していくことも多いだろう。その中で自分の人生はまだまだ大人達に守られているものだから、人の怖さは日常的に感じる機会は少ないのだ。 むしろ、ホラーで感じるのも変な話だがこの映画で石橋凌と息子の関係性に感動してしまった。お互いがお互いを知り尽くしていて、信頼し合っている素敵な親子であった。 怖さは感じなかったが、後半のシーンはトラウマ。ああいうの苦手。

  • syn490

    三池さん そんな好きじゃないんだけど この映画 アメリカで観た。日本映画フリークが勧めてきた。 結構好き。

『オーディション(2000)』に関連する作品