麦子さんと
麦子さんと
rating 3.5 3.5
63 26

『麦子さんと』の感想・評価・ネタバレ

  • ぼー

    映画館。

  • Keisuke Tateishi
    Keisuke Tateishi 4 2015年11月1日

    期待してなかったけどよかった。麦子さんの心の動きがわかりやすく描かれ、ハートフルな映画でした。

  • RiN

    記憶もないほど昔に別れた母親が突然現れ、一緒に住むことになり、困惑する麦子さん。そうこうしているうちに、母親は死んでしまって、という物語。 浅い!あまりの脚本の浅さに、ちょっともう怒り心頭です。実際こういう境遇の方に失礼だろうよ。 そんなあっさり認められるもんでもないし、心境の変化の描写があまりに雑。全部セリフで説明って、ダサすぎる。せっかくの実力キャストの無駄遣い。 邦画の、こういうのやればウケるんでしょ?が透けて見え過ぎる映画は悪です。なまじ、みんながいやおうなく自分を重ねてしまう家族ものだけに、罪深い。

  • ボードゲーム共和国
    ボードゲーム共和国 3 2015年2月18日

    美人だったなー マツダさんかっこよすぎ

  • ギタスマ
    ギタスマ 4 2015年2月9日

    堀北真希が可愛い。 不器用な親子関係

  • haru

    堀北真希のかわいさを再確認。いきなりアニメ画面に切り替わって こればぐってるんちゃうかなと思ってびっくりした。で、そのセリフをマネする堀北真希がまたかわいいんよ……。それと全然関係ないけど私映画では、トンカツをつくる場面が好きということが分かりました(笑) 境遇は全然違うけど、いっぱい共感するところがある映画でした。

  • momoharu
    momoharu 4 2015年1月7日

    かなりよかった。お母さんのこういうところ、うっとおしいんだよなぁ〜わかるな〜(笑)と思う部分もあれば、その隠れた強さや優しさに胸が切なくなる部分もあった。自分のお母さんを大切にしようと思えました。

  • UD

    2014/12/4 レンタルDVD

  • Naoya Ishida
    Naoya Ishida 4 2014年10月5日

    20歳を過ぎてから両親の育った場所に行くのがすごく楽しい。これは好きな映画。家族もの泣いちゃう今日この頃。

  • Tomoo  Nishida
    Tomoo Nishida 4 2014年9月17日

    吉田恵輔監督。 「純喫茶磯辺」も同様、ほのぼのとした親子の関係を撮らせたら最高。 ジワジワと湧き上がってくる。 堀北真希、麻生祐未

  • とし

    1時間30分と少し短く感じるがギュキュっと良さが凝縮されている。母と暮らしていなかったが娘が突然一緒に住む事になり母親として認めないうちに病気で亡くなってしまう。母の故郷でどんな人物だったのかを知るこのとになる。田舎の人達のゆるい感じがリアルっぽくて良くホマキがやたらカワイイ。

  • カシオス
    カシオス 3 2014年6月29日

    2014/01/09 映画館

  • Ryo Murakami
    Ryo Murakami 3 2014年2月21日

    号泣メーン。母と娘の話ですが、人間って素直になるのはかなり難しいなと思いました。どっかでかっこつけたり、照れたりしてしまう。人間の性でしょうかねー。

  • さとしゅん
    さとしゅん 4 2014年2月6日

    ベタだけどすごくいい。 余貴美子さんの演技がなによりエモい。 歌のシーンはちょっと残念!

  • イワ

    カットぶつ切りにして、回想じゃなくてセリフで切られた部分をあと足しする演出が面白かった。

  • よっしー
    よっしー 3 2014年1月14日

    ほんのり優しい気持ちになれる 堀北真希ちゃん可愛いですね

  • iii_beta
    iii_beta 2 2014年1月13日

    ストーリーはすごく良いんやと思うけどあんまり感情移入出来なかった。細かいところがきになった。いろんな映画でもみられるけど、アパート住まいなのに帰ってきてもなんで鍵閉めないの(´・_・`)そういうところにリアリティを求めたい。 とりあえず龍平かっこいい。

  • Syohei Higashikawa
    Syohei Higashikawa 2 2014年1月12日

    感情移入できなかった。もっと上手く作れたんじゃないかな〜

  • Satoko Tsuchida
    Satoko Tsuchida 4 2014年1月9日

    映画館にて。 堀北真希ちゃん劇中で赤いスイトピー歌ってくれたら号泣&スタンディングオベーションで完璧だった。お兄ちゃんがとてもいい味を出していたしいてくれてよかった。

  • さくら
    さくら 4 2014年1月2日

    #eiga #movie 2014年初映画。たくさん泣いた。 何も知らなかった母親のことを、認め、許していく旅。自分とそっくりな母親を真っ直ぐ見つめることが、そのまま自分と向き合うことに繋がっていく。堀北真希は無表情が上手だなあ。柔らかい役より、こういう、色んなものでがんじからめになったとがった女の子の方が合っている気がする。そして声優のような喋り方可愛かった。欲を言えば、赤いスイートピーちゃんと唄って欲しかったな。邦画の温かさが溢れていて良かった。これからはきっと夢に真っ直ぐに進んでいけるんじゃないかな。頑張れ麦子。