ハッシュパピー バスタブ島の少女
ハッシュパピー バスタブ島の少女
BEASTS OF THE SOUTHERN WILD
アメリカ 2013年4月20日上映
rating 3.1 3.1
86 48

『ハッシュパピー バスタブ島の少女』の感想・評価・ネタバレ

  • Dora

    世界観が美しかった。各々の弱いところを見せず、強く生きることを美徳とする村の慣習をパピーのお父さんが非常に良く体現していた。そんな習わしからか親子は直接的の言葉で打ち解けようとはせず、不器用ながらにも強がったりしながらお互いの間の愛を知り合う様子が素敵だった。スッキリ観れる良い映画だった。

  • Sachika_inarikuura
    Sachika_inarikuura 3 2015年2月6日

    20150203

  • Keiko Sato
    Keiko Sato 3 2015年1月30日

    お父さんの思いがすごく苦しくて辛いものでもっともっと強くならなきゃって感じた(>_<)いい映画を見ました‼︎

  • あやみ
    あやみ 3 2015年1月23日

    アニーの前に彼女が見たくて。 彼女のセリフが壮大。 もっとサバイバル話かと思ったけど、そういうのではなかった。 生きることは大小老若関係ないですね。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2015年1月3日

    南極の氷が溶け海面上昇が進んだ近未来を描いているのかと思いきや現在な感じでもあるし、、不思議な映画でした 表面的な印象はマッドマックス2とモスキートコーストを足してフィッシャーキングの幻想シーンが入った作品、、幼い少女の演技が上手くて涙を流す場面もCGかと疑ってしまった、少女がたくましく成長していきますが正直 テーマが何なのか分かりませんでした(._.)

  • じぇしか
    じぇしか 0 2015年1月2日

    ハッシュパピー幸せになったらいいなーと思いながら観ました。 主役の彼女!気になりますね

  • miyuki

    14年11月 あの怪獣がよいのだろうか… 怪獣は現実なのか想像なのか とりあえず子役の演技がすごかった。

  • たらこ
    たらこ 2 2014年11月4日

    いろんな意味で迫力はあった

  • Kaorin

    ちょっとファンタジーな要素でわからなくなってるけど、現実的に考えるとかなり心配な話だよ…(-_-;) 余命間近のお父さんと小さい娘の話でしたーああいう島ってまだほんとにアメリカにあるの??

  • Makiko Ishikawa
    Makiko Ishikawa 3 2014年9月27日

    2014/9/27 sat DVD

  • Hiroshi Kimura
    Hiroshi Kimura 3 2014年8月30日

    純粋な少女の心にすごく感動。

  • Koji  Kato
    Koji Kato 2 2014年7月1日

    音楽が良いが、いまいちピンとこなかった

  • はなちゃん
    はなちゃん 3 2014年6月29日

    映像がきれいだった。 原題と邦題に結構差があって、なんとなく混乱。

  • Yuri

    子供ながらの心の葛藤 その時代の背景 絆、不器用な愛 心が綺麗になる映画。

  • Miri Noda
    Miri Noda 3 2014年3月29日

    生きる。

  • Izumi_Miku
    Izumi_Miku 3 2014年2月16日

    冒頭の音楽と映像が美しくて好きでした。 ストーリー的には自然と共に生きて行こうとする人たちの話。 反骨心を抱き、文明を邪とするダディ。 そのダディに育てられたハッシュパピー。 バスタブ島の王になる位、力強く逞しく娘が育つことを願うダディのまっすぐな気持ちを「美」と思うか、「愚」と思うか・・・ 感じ方はかなり人それぞれ違うんだろうなーと感じました。 ハッシュパピーの演技、力強いです。

  • GUTI.HAZ-14-
    GUTI.HAZ-14- 2 2014年2月2日

    あまり合わなかった。 ただ、観る価値はある。 それはこの子の演技を見ればわかると思う。

  • Ryo Kinoshita
    Ryo Kinoshita 3 2014年1月8日

    思ってたよりもパワフルな映画. ハッシュパピー役のクヮヴェンジャネ・ウォレスの演技が強烈.

  • nieve822

    周囲から切り離された沈みゆくバスタブで暮らす親子の話。生命力溢れる作品。たくましく生きる少女の真っ直ぐな瞳が印象的。ただ私にはどうも合わなかった。残念。

  • 佳奈ฅ
    佳奈ฅ 0 2013年11月19日

    異文化を知れた映画。 ジャンルはドラマ/ファンタジーとかいてありましたが、6歳の女の子の観えてる世界(空想)を交えたドラマ映画だと思いました。 ハッシュパピーが、私を捨てるの!と父親に聞き、父親が、お前に死ぬ姿を見せたくなかったと言ったシーン。 風立ちぬを思い返しました。風立ちぬでは、綺麗な姿だけ見て欲しかったのね、という感じだったと思いますが、一番衝撃を受け、私もそんな風になりたいと思ったシーンでした(実際は寂しくて寂しくて仕方が無いので弱音はくと思いますが…笑!) 残されるものへの最大の愛だなって思います。 愛する人が弱ってる姿を見るのは胸が痛みますよね。父親は、そういうの、見せたくなかったのかなって、思いました。 けれど、そういう姿を見届ける強さをハッシュパピーは持っていたんですね。というか、父親から教えてもらってましたね。 最後まで見届ける、命の終を見つめる。 それが、この映画のテーマなのかな。 オーロックスが意外と可愛くてびっくりでした(笑)