ハッシュパピー バスタブ島の少女
ハッシュパピー バスタブ島の少女
BEASTS OF THE SOUTHERN WILD
アメリカ 2013年4月20日上映
rating 3.1 3.1
86 48

『ハッシュパピー バスタブ島の少女』の佳奈ฅの感想・評価・ネタバレ

佳奈ฅ
佳奈ฅ 0 2013年11月19日

異文化を知れた映画。 ジャンルはドラマ/ファンタジーとかいてありましたが、6歳の女の子の観えてる世界(空想)を交えたドラマ映画だと思いました。 ハッシュパピーが、私を捨てるの!と父親に聞き、父親が、お前に死ぬ姿を見せたくなかったと言ったシーン。 風立ちぬを思い返しました。風立ちぬでは、綺麗な姿だけ見て欲しかったのね、という感じだったと思いますが、一番衝撃を受け、私もそんな風になりたいと思ったシーンでした(実際は寂しくて寂しくて仕方が無いので弱音はくと思いますが…笑!) 残されるものへの最大の愛だなって思います。 愛する人が弱ってる姿を見るのは胸が痛みますよね。父親は、そういうの、見せたくなかったのかなって、思いました。 けれど、そういう姿を見届ける強さをハッシュパピーは持っていたんですね。というか、父親から教えてもらってましたね。 最後まで見届ける、命の終を見つめる。 それが、この映画のテーマなのかな。 オーロックスが意外と可愛くてびっくりでした(笑)