プリンセスと魔法のキス
プリンセスと魔法のキス
The Princess and the Frog
2009年製作 アメリカ 97分 2010年3月6日上映
rating 3.5 3.5
186 17

『プリンセスと魔法のキス』の感想・評価・ネタバレ

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 4 2017年10月11日

    2017年 86本目 BDにて鑑賞

  • エミデブ
    エミデブ 4 2017年9月2日

    ピクサーも良いけどやっぱりディズニーはコレだね。というのも、時代的なものでいまの子供たちにとってはピクサーとかCGの方が身近に感じるのだろうけど。 ジャズの街、ニューオリンズを舞台に、レストランを開くことを夢見ているティアナと、自由な暮らしを続け親から勘当された王子ナヴィーンがカエルになってしまい、人間に戻るためにホタルのレイと、ワニのルイスと共に旅をする。 王子と結婚することが夢ではないことが本作の特徴で、そこがすごくミソなんだけど、レストランを開く資金をゲットするために王子とキスをしようとするのではなく、亡くなった父が言う通り「何が本当に大切か」を考えなくてはならない。もちろん、ディズニーらしくそこは「愛」なんだけどね。 ルイスやレイ、ジャズということもあり、この名前の由来は大方想像できてニヤニヤ。レイのストーリーはディズニー映画の中でも屈指のストーリーだったと思う。それとルイスが可愛すぎてヤバイ。普通にタイプ。ワニだけど。 こんな主人公は観てて誰もが幸せになって欲しいと思うはず!最高にロマンチックで彼氏がいたら一緒に観たい!

  • Yuka Tanoue
    Yuka Tanoue 2 2017年2月4日

    カエルが料理するところが好き。

  • ことね。
    ことね。 4 2016年8月9日

    20160808 大人のプリンセス向け

  • Erika

    懐かしいディズニー! 3Dとは違う昔のディズニーの良さが詰まった映画。尚且つニューオリンズを舞台にしてるところとか、一風変わったキャラの人物設定とか、よくあるプリンセスストーリーとは違って結構面白い。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2015年9月23日

    ラプンツェルやシンデレラみたいなプリンセス作品が好きな我が子用に借りて一緒に鑑賞、だけど殆どカエルの姿で娘の泣き具合は少なかった、ワニがピーターパンと一緒だねと言ってました、盛り上がりはイマイチでしたが 悪くはなかった。

  • Hiromi

    レンタル リトルマーメイドと似てる

  • Hitomi Murofushi
    Hitomi Murofushi 2 2015年7月14日

    60本目

  • あや

    カラフルな映像と音楽が素敵。 願うだけじゃなくて必要なものはなにかって。 確かに愛は大切だね。 ティアナのがんばりが報われて本当によかった。 主題が素晴らしいから、もっとこどもに見せたらいいね、全然有名じゃない?よね? さいごじわっと泣けた、かなりいい作品だと思うなぁ

  • shin

    ハワイ帰りの飛行機で鑑賞。 いい意味でディズニーらしくない映画。 甘やかされて育って脳内お花畑なプリンセス、ウエイトレスの黒人主人公、一文無しの浮ついたダメ王子、お供は羽虫とワニ、いかに美しさを捨てた設定でロマンチックな話が作れるかに挑戦したような作品だった。 脇を固めるキャラクターも個性的で、あるキャラが死んでしまうシーンは結構心にくるものがあった。また、悪役も個性的で迫力がある。個人的にはディズニー映画の中でも結構好きな映画。

  • mafuyou

    カエルに感情移入はしづらい

  • Maako

    DVD

  • naho

    ジャスミン以来の?黒人のお姫様! 黒人のお姫様は意思がすごく強くて しっかりサバサバでちょっぴりセクシーになるのがすきです。 レイの結末がすごく悲しいけど エヴァンジェリーンとやっと一緒になれるっていうのは本当に素敵! 親友も意外にいいこで ルイスもすっごくキュート。

  • 映画記録用(ネタバレ有り)
    映画記録用(ネタバレ有り) 3 2014年8月30日

    DVD 久しぶりに2Dプリンセスストーリーに戻った。ほとんどカエルなんだけどね。でもディズニーっぽさが戻ってきた気がする。アフリカ系アメリカ人のプリンセスは初なのでは?それでも人種問題批判はあったみたいだけれど…。あまり、このような問題を映画に持ち込むのはいつも疑問に思ってきた。問題をメインに取り扱った作品ならともかく伝えたいところが全く違う子供向けの映画に目くじらは立てるべきではないように思う。個人的にはね。 最初、どの人物にもあまり魅力を感じなかった。主人公ティアナはレストランを開くのが夢(でもお金がない)、 幼馴染シャーロットはプリンセスにあこがれておりティアナと対照的に明るい性格。(金持ちの娘)、 プリンスはナヴィーン王子で自由気ままな遊び人で金目当ての結婚を望む(親から勘当されお金がない)、 王子の部下のローレンスは人にこき使われる人生を送ってきた男(地位と権力がほしい) Dr.ファリシエはブードゥーの魔術師で今回の悪役。 って感じの人間たちなんだけど、どれも金や権力が関わっているキャラクターでファンタジーとは思えないほど実に生々しい。逆に新鮮。でも、ちゃんとティアナとナヴィーンは冒険を通してお互いに恋心が芽生え始める。ここでやっとディズニーのテーマの一つである「愛」が登場する。結構後半なんだけどね。だから、彼らが魅力的なキャラクターになったのは後半くらいからなんだ。人間側が生々しい反面、動物側はファンタジー方面にメーターが振られている。音楽が大好きなワニのルイス(すごく優しい性格)。そして、エヴァンジェリーンという名前の一番星をホタルの光だと信じ本気で恋している雄ボタルのレイ。心温かいキャラクターだった。だから、レイが踏みつぶされて死ぬのは結構ショックだった。

  • s09

    邦題がつまらなさそうで観てなかったけど、、超好き!!! 個人的に好きなディズニー映画トップ3に入るんじゃないかっていうくらい ホタルの結末が素敵すぎて号泣

  • doshira

    キャラクターが魅力的でストーリーにも抑揚があり、観ていてとても楽しかった。しかし自分の店を経営する夢をもつヒロインに新しい時代におけるキャリアウーマン像を当てはめていることは理解したが、結局男性との結婚によって女性は完璧になる女性の夢も実現するという表現にかなり辟易した

  • swc620

    "王道"な物語。ジャズの音楽が素敵。 ヒモはよくないってさ笑

  • halka

    あんまり有名になってないディズニーだけどそれにしてはとてもよかったかなと( ᵕᴗᵕ )

  • トーク
    トーク 3 2014年6月14日

    ミュージカル部分が映像含め良かった

  • たろえもん
    たろえもん 5 2014年6月12日

    登場人物がみんな個性的でカワイイ! ストーリーも感情移入できて最後に涙するシーンも。 サクッと観れるので、観て損はない1本かと!