モネ・ゲーム

モネ・ゲーム

Gambit
2012年製作 イギリス・アメリカ 90分 2013年5月17日上映
rating 3.1 3.1
244 36

『モネ・ゲーム』とは

シャーリー・マクレーン&マイケル・ケイン主演の、1966年公開のロマンティック・コメディ『泥棒貴族』を、キャメロン・ディアス&コリン・ファース主演にてリメイクした傑作クライム・コメディ。印象派の代名詞モネの贋作を使った大掛かりな詐欺計画を目論んだ英国鑑定士と、相棒に起用したカウガールのテキサス娘によるコンビが大騒動を巻き起こす。 クライム・ストーリーの第一人者ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が脚本を手掛け、『終着駅トルストイ最後の旅』のマイケル・ホフマンがメガホンを取る。共演は『ダイ・ハード』のアラン・リックマン、『ラブリーボーン』のスタンリー・トゥッチ他。

『モネ・ゲーム』のあらすじ

傲岸不遜で人使いの荒いメディア王の大富豪シャバンダーは、印象派絵画の名作には金の糸目を付けない程のコレクター。オークションでの熾烈な競り合いの末、モネの連作のひとつ「積み藁 夜明け」を落札していた。対となる連作「積み藁 夕暮れ」を探し回るシャバンダーだったが、この作品はかつてナチス親衛隊が強奪して以来、所在不明となっていた。 一方、シャバンダーに長年の間こき使われ、未だに無能呼ばわりされている英国人美術鑑定士のハリーは、積年の恨みを晴らすべく、「積み藁 夕暮れ」の贋作を使ってシャバンダーからたんまりと巻き上げる詐欺計画を企てていた……。

『モネ・ゲーム』のスタッフ・キャスト

『モネ・ゲーム』の感想・評価・ネタバレ

  • traumereiii
    traumereiii 3 2017年10月3日

    大好きなコリン・ファースとキャメロン・ディアスとアラン・リックマンが一度に見れるとか私得。 情けないコリン・ファースは珍しいと思いつつもちょっと物足りない感。けれど最後にやってくれたので嬉しかったです。やっぱりカッコいい♡

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年5月8日

    美術品鑑定士がお金持ちから大金を奪おうと、テキサスの田舎娘と手を組みます。 あまりないタイプのアイディア一点突破な映画だったのでネタバレ覚悟で少し書いてみます。テキサスの田舎に明らかに浮いた二人が現れ、おてんば娘をバーカウンターから見つめます。首謀者であるコリン・ファースが軽妙な口ぶりで彼女をスカウトし、そのままトントン拍子で物語は進行。さっさとお金持ちから大金を奪ってミッション終了となってしまうのです。しかしここまでは彼の妄想。妄想内では彼は美化されており、実際の彼がお間抜けであることが徐々に明らかになっていきます。さらに横暴かのように妄想されていたお金持ち(アラン・リックマン)もそれほどではなかったことが判明します。こちらはそれほどでもない、とわかるのにかなり時間がかかりました。人の印象が第一印象に大きく左右されることがとてもよくわかる映画的なトリックでした。 基本的にはコメディ映画です。確かにあれほど『キングスマン』でクールな英国紳士を演じたコリン・ファースが、パンツを脱ぎ捨て窓枠から隣の部屋へ侵入する絵は面白いのですが、これが物語の進行とそれほど関連がないのがちょっと残念。大金を盗めるのか否かともうちょっと密接になっていれば面白かったのに。 さらに明らかなミスキャストに感じたのがキャメロン・ディアス。あまりに顔がゴージャスすぎるし、出演当時39歳ということで、これはさすがに年齢が違いすぎる。20代前半くらいのもうちょっと田舎っぽい女の子でよかったんじゃないでしょうか。それともその微妙なキャスティングも笑いに変えるべきだったのか。だとしたらそんなに笑えません。アラン・リックマンは良い。

  • けぃ

    コリンファースの役がとにかくさえない。 もっとカッコいいイメージだったから葛藤がすごい(笑)

『モネ・ゲーム』に関連する作品