ブルーノ

ブルーノ

Bruno
2009年製作 アメリカ 80分 2010年3月20日上映
rating 3.1 3.1
27 2

『ブルーノ』とは

かつて手掛けた超問題作『ボラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』が全米大ヒットを記録し、一躍時の人となった毒舌コメディアンのサシャ・バロン・コーエンによるドキュメンタリー・コメディ。彼の持ちネタのひとつである「ブルーノというオーストリア人でゲイのファッションレポーター」に扮し、ハリウッド・セレブになるという夢を実現するため世界各地で大騒動を引き起こす姿を捉えたもので、大暴れした結果のリアクションからカルチャー・ギャップをはじめ、差別や偏見など様々な問題を炙り出している。付き人のルッツというキャラクターを、グスタフ・ハマーステンが演じている。

『ブルーノ』のあらすじ

オーストリア人でゲイのファッションレポーター、ブルーノは、卿はイタリア・ミラノで取材中。しかし行き過ぎた取材でファッションショーを台無しにし、金輪際ファッション業界への出入り禁止という厳罰に処されてしまう。 この悔しさを、ハリウッド・セレブに成り上がることで見返してやろうと意気込むブルーノは、付き人ルッツと共にLAへと到着する。手始めにテストの為の番組制作を思い付いたブルーノは、超人気歌手ポーラ・アブドゥルに出演を打診し、彼女のスケジュールを押さえることに成功。取材場所に着くも、テーブルも椅子もない現場だった。ブルーノがとっさに思い付いたのは、修理のため居合わせたメキシコ人による人間椅子だった……。

『ブルーノ』のスタッフ・キャスト

『ブルーノ』の感想・評価・ネタバレ

  • SN

    クソ映画だけど、高く評価したい。 何故なら主演のサシャ・バロン・コーエンは自分の人生を賭けて映画を作っているからだ。彼の過激な作品はトラブルメーカーであり、本物の武装組織「アル・アクサ殉教者旅団」からはサシャに対し脅迫声明が出されたり、テロリストと呼んだパレスチナ人に1000億円の賠償金を請求されるなどと言った、人生終わるようなトラブルと隣り合わせで作品に打ち込んでいるのである。 武装組織から脅迫受けるほどのブラックジョークが拝める、彼の作品は今後も期待だ

  • 錆犬

    2015/07/13 hulu

  • サキイカ
    サキイカ 3 2015年5月22日

    やばい

『ブルーノ』に関連する作品