エルム街の悪夢 (2010)

エルム街の悪夢 (2010)

A Nightmare on Elm Street
2010年製作 アメリカ 95分 2010年6月26日上映
rating 2.7 2.7
27 1

『エルム街の悪夢 (2010)』とは

夢と現実世界を自在に行き来し、あらゆる残虐な手段で殺戮を繰り返す鋼鉄の爪の殺人鬼「フレディ・クルーガー」。ウェス・クレイヴン原案にて80~90年代に計7作も製作された超人気スラッシャー・ムービー・シリーズの原点である1984年の第一作を、『トランスフォーマー』シリーズや『アルマゲドン』の監督にして、『テキサス・チェーンソー』『13日の金曜日』など往年のスプラッタームービーのリメイクにも余念がないマイケル・ベイがプロデュースし完全リメイク。新たなフレディ役として、子役出身で『ウォッチメン』主役で再ブレイクを果たしたジャッキー・アール・ヘイリーが怪演。監督はミュージックビデオ畑の新鋭サミュエル・ベイヤー。

『エルム街の悪夢 (2010)』のあらすじ

ナンシーをはじめとする5人の若者は、いずれも平和な町エルム・ストリートに暮らす高校生。学生生活を満喫しているように見える5人だったが、実は共通の悩みを持っていた。ある時明らかになったその悩みとは、連日悪夢にうなされていること。そしてその全員が見ている悪夢はみんな同じ悪夢だと判明し、夢の中には必ず同一人物が現れることも明らかになる。鋼鉄の爪を持つ不気味な男に、夢の中で命を狙われ続ける5人。男から逃げるには、夢から覚める方法しか無かった。眠ること自体に恐怖を覚え始めた5人だったが、ある日現実社会でも凄惨な殺人事件が発生。夢の中の男の仕業だと気付いたナンシー達。そして男の呪われた素性が次第に明らかになる……。

『エルム街の悪夢 (2010)』のスタッフ・キャスト

『エルム街の悪夢 (2010)』の感想・評価・ネタバレ

  • えくえあ
    えくえあ 3 2018年10月1日

    人気ホラー映画「エルム街の悪夢」のリメイク版 本作のフレディはウェス・クレイブンの1作目同様ふざけないらしいのであえて2~8の視聴前にこちらを観ました 基本的には1作目のストーリーを踏襲しつつオリジナルの要素が加わっています 夢と現実のシームレスな行き来や、逃げようのない睡魔の恐怖感などは1作目同様非常に効果的に映像化されていてよかった。 入浴シーンの再現は嬉しいですね ウェス・クレイブン版が未視聴であればそのあたりは十分に楽しめるかと思います しかしながら正直なところやっぱり1作目のほうが断然怖い 2作目以降のフレディがコミカルなのを受けて本作はリアリティにこだわった結果なんでしょうが、裏目に出てしまった感が否めません、残念 特にフレディの描き方がオリジナルとはだいぶ異なるのでロバート版フレディが好きな方は許せないかもしれませんね 本作はオリジナル要素としてフレディの過去に一歩踏み込んだストーリーが展開するのですが、問題はこの過去の描写 1作目の設定では私刑で焼き殺された凶悪殺人犯という設定であり、私刑の復讐に加え本来の殺人鬼としての資質を持っていたので、悪夢の中で享楽的に殺人をする姿は恐ろしかった。しかし本作ではまるで小児性愛者のように描かれており、ただの変態です。享楽的な行動がすべて変態的に見えてしまうし、悪夢に出てきて殺す理由も、元から成長したら殺すつもりだったのか、単に私刑の復讐なのかわかりづらい(コメンタリーでは復讐と言っていましたが...) リアルで不気味なんだけどリアルすぎていまひとつ好きになれなかった あと爪から火花が出るのもなんか笑っちゃった やりすぎ、音だけのほうが怖い あくまで1作目しか観ていないので2作目以降観たらまた書くかもしれません

  • 映画記録用(ネタバレ有り)
    映画記録用(ネタバレ有り) 2 2015年11月7日

    DVD ゛これは現実じゃない!゛ ホラー映画のリメイクならお任せ!ことマイケル・ベイの制作です。 フレディ・クルーガーの描かれ方をのぞけば、よかったと思います。生前フレディの犯行の有無に疑心暗鬼になる展開や、現実と夢の入り組んだ描写は好きですね。薬局でフレディに追い詰められるシーンの夢と現実のリンクしているシーンは特に気に入っています。 ただ、フレディの扱いが良くない。まず、フォルムに関しては、比べるのは酷だと思いますが、ロバート・イングランドの方の印象が強すぎて、受け入れがたい。ロバート・イングランドの大きな鼻がとても自己主張的だったので、リメイク版だと特に鼻が低すぎて違和感を感じざるおえません。切れ長の目と合わせてウォルデモートを連想しました。 そして、フレディが変態過ぎる点です。元々酷い変態でしたが、本作はリアルに生々しい変態なのです。生前の蛮行については今まで児童の連続殺人ぐらいで大きくは描かれなかったのですが、本作では、嫌悪感を感じるレベルの変態として描かれています。オリジナルよりクールなフレディ像な上、本当に子供にイタズラしていたのか?というサスペンス要素もあったので、一層のこと冤罪で復讐鬼に成り下がった方が面白かったのかなと個人的には思います。 色々書きましたが、映像や話の展開は面白かったですよ。

  • Hiromi

    レンタル

『エルム街の悪夢 (2010)』に関連する作品