エリジウム

エリジウム

ELYSIUM
2013年製作 アメリカ 109分 2013年9月20日上映
rating 3.3 3.3
368 51

『エリジウム』とは

近未来、荒廃した地球上に暮らす貧困層と、スペース・コロニーに築かれた理想郷「エリジウム」に暮らす富裕層とが完全分断された人類社会を舞台に、自らの運命を変えるべく戦いに挑む男を描く近未来SFアクション。南アフリカ出身、ディストピアの傑作『第9地区』を生み出したニール・ブロムカンプ監督が製作・脚本も担当、その映像センスと独自の世界観を最前面に押し出して仕上げている。マット・デイモンが体当たりのアクション演技で主役を熱演。政府高官役にジョディ・フォスターが扮する他、『第9地区』の主演であり監督の盟友シャルト・コプリーもあっと驚く役どころで登場している。

『エリジウム』のあらすじ

2154年。荒廃した地球には大多数の貧困層だけが取り残され、文明から搾取され続ける絶望の毎日を送っていた。かたや少数派である富裕層たちは、スペースコロニーに築かれた美しき理想郷「エリジウム」に移住し、何不自由のない生活を享受していた。貧困層の工場労働者である青年マックスは、不慮の事故により重大な病に罹患。余命5日と宣告される。失意に暮れ、死を待つばかりのマックスだったが、理想郷「エリジウム」にはどんな病気でも治す装置が存在することが判明。完全分断されている「エリジウム」に極秘潜入するべく、レジスタンス協力のもと決死の行動を開始する。

『エリジウム』のスタッフ・キャスト

『エリジウム』の感想・評価・ネタバレ

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 4 2017年10月1日

    リアリティーのあるSF映画としてはかなり出来映えよい作品。第9地区と比べるとかなりエンターテイメント要素を強くした感じ。第9地区はなんともいえない不条理な終わり方だったが、エリジウムのほうより映画らしく終わり方。好みは別れるだろうけど、世界観はどちらもすばらしかった。もっと内容を深く掘り下げていたらブレードランナーに匹敵した作品になってたかもしれない。

  • けんしろー
    けんしろー 2 2016年9月6日

    まず設定が好きです。汚染が進んで地球と富裕層は地球を捨て別の場所に移る。 クロスカットで地球とエリジウム。 入り込めました。 男女の子供の頃の夢の話は個人的にちょっと無理があるように感じたが女が結婚して子供がいる設定になった途端活きた気がします。 武器や環境が第9地区同様、独特の世界で楽しめました。

  • 木下

    あんな格差社会がやってきたなら自分は最下層の工場で働いているだろう。想像したら今と変わらない。だから大丈夫。そして金持ちだから悪いわけじゃない。貧乏人に寄りすぎかと思います。

『エリジウム』に関連する作品