しわ
しわ
Arrugas
スペイン
rating 3.9 3.9
21 13

『しわ』の感想・評価・ネタバレ

  • traumereiii
    traumereiii 4 2015年11月23日

    認知症のお話。 これをアニメにするのはすごい。 そしてリアルで切なく、ちょっとほっこりする。 最後のほうで少し救われます。

  • haru

    この、頭から写真が出ていってるの、そういうことやったんですね……。見終わって思わずため息をついてしまう映画でした……。老人ホームに入ってもいつまでも元気な老人たち!っていう感じの映画では全然なくて、観てるのが辛くなる場面もいっぱい。雲を掴まえる夫婦の話しとか もう……。私も両親がこんな風になってしまったら 邪魔者扱いしてしまうんかなぁ。私にとって今までで一番ドンヨリする映画やったし、すごく疲れたけど考えさせられるとこも多々あって観て良かった。もう一回観ることはほぼありえないぐらい精神的にしんどい。

  • fumi

    今の高齢者と未来の高齢者全てに捧げるストーリー。 高齢者は、みんな平等に歳をとるので今の自分でなくても将来の自分姿なんです。認知症は病気なので、もしかしたら将来の自分姿であるかもしれない。今を生きる高齢者や認知症の人も昔は今の私たちと同じように過ごしていた。そんな当たり前の事を気づかされる映画です。 それにしてもスペインの老人ホームの塀や門扉は監獄のようです。日本では拘束的扱いで違反かも…。

  • tmmyon

    軽度のアルツハイマーの老人が老人ホームに入る物語。 老人ホームに入ることを肯定も否定もしていない映画だと思った。 特典映像で監督が「高齢者を人間として扱っていない現状が有る」「誰が悪いとかではなく、社会の問題なのだから、みんなで考えて改善案を見つけていかなくては」と言っていて、本当にその通りだなと。 正直わたしはこのラストは恐ろしかった。新手のホラーだと思った。

  • チャド
    チャド 4 2014年3月14日

    『若い人には若い人の生活があるから』 このセリフが特に心に残った。 私の家族で今、老人ホームへ入ってる人はいない。 それでも見た後に、肉親を老人ホームに入れた(見捨てた?)若い人達の1人になるかもしれないという変な罪悪感と、この物語に出てきた主人公のエミリオをはじめとする登場人物達のどなたかは、もしかしたら自分の将来の姿かもしれないという不安と心配がたくさん重なり、見た後やや憂鬱になってしまった…。 誰かと会話している時に名前を思い出せなかったり、食事の好みが変わってきたり、急に白髪が増えたなと感じたり…ふとした瞬間に「年取ったなぁ、自分」とこんな小さな変化に大きなショックを受け、ビビっている自分がいたりする。 でも、これから歳を重ねる毎にどんどん外見も内面も益々変貌を遂げていく。 果たしてこの変化に耐えられるのだろうかと…、こんな自分に自分で心配になってしまった(~_~;)

  • Mami

    やっている映画館を探して見に行きました。正直最初から最後まで胸くそ悪い感じで、見終わった後もすっきりしない。でも、考えさせらる事が多くて若いうちに見れてよかった(2013.09)

  • 赤めがね
    赤めがね 5 2013年10月15日

    運よく劇場で観ることができた。 実写にできない内容だし、実写だったらきっと正視できない。 ぼけていくひとと、それを見守るひとたちを描いた映画。 つらいけれど、現実にせまっていること。

  • tophelos
    tophelos 0 2013年7月1日

    2013/06/29 梅田ブルク7 誰にでも必ず訪れる「老後」を、そしてその時に大きな問題となる「認知症」について真正面から描いたスペインで制作されたアニメーション映画である。原作が同じスペインのコミックであるが故のアニメ作品なのだが、そこには実写では生々しすぎる問題を、少しソフトに、そして観る人の心に届きやすくするための表現方法としてアニメーションが選択された、という意味もあるようにも思う。しかし、アニメとはいえそこに描かれる老人達の姿は、まぎれも無く現実でも起こっている事であり、誰の身にも起こりうる事だという重さがずっしりと心にのしかかってくる。夢物語を描くだけがアニメーションではないのだ。