アンソニーのハッピー・モーテル
アンソニーのハッピー・モーテル
Bottle Rocket
1996年製作 アメリカ 91分
rating 2.9 2.9
11 8

『アンソニーのハッピー・モーテル』のmazdaの感想・評価・ネタバレ

mazda

ウェスアンダーソンの長編デビュー作。 私の好みの問題だけどウェス作品ではずれに出逢ったことが今までないから期待してみてしまったのもあってちょっと残念。 友達と泥棒計画をたててみたけど繊細気にしーなアホばっかがあつまってるので最後はグダグダな泥棒ごっこになってしまったって話。 人物描写が弱くて感情的に入り込めないのとシーン構成がごちゃごちゃしていて、タイトルになってるわりにモーテルでのパラグアイ女子との恋愛シーンなんてあってもなくてもどっちでも良かった感じです。 まだ自分の色を確立できてなくてヴィジュアルへのこだわりはほとんど感じられなかったけどところどころ小笑がはさまっていてその脚本はやっぱり彼っぽい。 これがデビュー作だと思うと、ここからスタートして数々のウェスの名作が生まれたのが納得できる。 一度制作順に追ってみたいなと思う。 常に成長し続ける監督さんだと思うから制作すればするほど濃厚になっている気がする。 題材や要素はいいからたぶん今もう一度この作品を制作すればもっと面白くできるはず。