ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー
rating 3.7 3.7
640 41

『ゴールデンスランバー』の感想・評価・ネタバレ

  • ブルーガール
    ブルーガール 4 2016年5月19日

    原作を読もうと思った。

  • Rina

    伊坂幸太郎×中村義洋という仙台ゴールデンコンビ、たまらない。 エンターテイメント性が高いんだけど 伊坂作品の特徴の闇社会も含まれてて楽しい。

  • エミデブ
    エミデブ 1 2015年11月28日

    伊坂幸太郎の本が昔好きで、その時出てた本はほとんど読んでた。その中でもゴールデンスランバーは周りの伊坂幸太郎好きの間でも評判が良くて読んでみたらまぁ、面白いには面白かった。 映画のゴールデンスランバーのストーリーは原作に忠実で、下手に原作との差を作らない感じに好感を持てた。なのに不思議なのは全然面白いと思えなかったこと。 いや、そういうと語弊があるな。面白くないとは思ってない、でも映像化するには何というか観てるこっちが恥ずかしくなる代物だった。 マンホールから花火が出るところとかね。 何というか今は伊坂幸太郎そんなに好きじゃないんだけどその根元に著者の言い回しとか、学生時代の思い出に誇りを持ってる感が嫌になる時が出てきたんだよね。誇りに思うのは良いことなんだろうけどそれを押し付けてくる感じがしてね。100%個人的な意見なんだけど、花火作るの手伝ってた時代のシーンとか小説ならまだよかったんだけど寒気がしてね。でもそれは伊坂幸太郎の仕業じゃないんだろうからこの寒気をどう表現したら良いか考えてしまう。 伊坂幸太郎の何の小説家忘れたけどhere comes the sunが出てきたり、これもそうなんだけど、「俺はアビーロードが好きだぞ」っていうアピールがちょっと鬱陶しいんだよね。本当に個人的な感想だよ。 あとこの映画って誰が犯人かって映画じゃない。それはすごく斬新で好きな点

  • ちびなお
    ちびなお 4 2015年9月16日

    ハラハラしっぱなしです。

  • halka

    濱田岳最強可愛かった。ストーリーがうまーく流れるのでみて欲しい ゆるい空気も見所

  • ゆうきちゃん
    ゆうきちゃん 3 2015年8月3日

    家族の無償の愛、仲間の信頼に泣けた

  • Hiromi

    面白い!

  • 映画記録用(ネタバレ有り)
    映画記録用(ネタバレ有り) 3 2015年7月3日

    TV 黒幕やら動機やらは重要でないのですね。ドラマチックな部分を詰め込んだ作品。どうしようもなく理不尽な状況から一般市民が逃げ延びることが主題なのです。 始まりが理不尽であった分、沢山の人に助けられながら、ギリギリで逃げる姿がよかったです。 完全勝利ではないので、ハッピーエンドとは言えないのかも知れませんがうまく逃げられたようで、言うなれば たいへんよくできました。

  • Yoshihito Hayama
    Yoshihito Hayama 1 2015年6月6日

    ツッコミどころ満載の糞映画

  • 田中卓也
    田中卓也 3 2015年5月17日

    黄金のまどろみ‥‥堺さん

  • Kouji Kuroyanagi
    Kouji Kuroyanagi 4 2015年5月5日

    これから伊坂幸太郎さんの作品にハマりました。

  • Marina Sakai
    Marina Sakai 3 2015年4月15日

    なんてったって、ビートルズ

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 3 2015年3月30日

    監督 中村義洋 2010年公開 結末があまり納得いかない。 まぁ映画に納得求めるのもどうかしてるけど、個人的にハマらなかった。

  • まじ

    原作大好き 結構クオリティ高くて良かった

  • asaaako

    希望を捨ててない、希望がつながってる とかいうことが初めてしっくりきた。

  • チャド
    チャド 3 2015年2月21日

    首相の凱旋パレード中に爆弾が起き、突然犯人に仕立てられた青柳。警察らの追ってから逃げて逃げて逃げまくるお話。 青柳くんというたった1人を逃げさせるために、多くの協力者が出てくるとは、正直驚いた。 何より彼の逃げるためのサバイバル術や知恵にも目を見張るぐらいの活躍ぶりで、入院中の兄ちゃん達と同様私もワクワクさせてくれた。すげー(・・;) 現実を引き合いに出すとありえない部分が多々存在するけれど、良い意味でハラハラ・ドキドキしたなー。

  • なぶ

    伊坂作品特有のすっきりとしたラスト。個人的には嫌いじゃないけど、(複線的にも)最良なのかもしれないけど、やっぱり納得はいなかったかな。 ドキドキハラハラ展開の連続で、人と人との繋がりが熱かった。 濱田岳が良かった

  • Yoshiaki Nishi
    Yoshiaki Nishi 3 2015年2月17日

    伊坂幸太郎作品は良いね。 堺雅人もいいし全体に散りばめられた伏線が最後に見事集約する。 音楽は 斎藤和義

  • Sacchin

    えっ?えっ?えーっ?って感じでグイグイとストーリーが進んで行く。

  • Ayk

    劇場で。ハラハラした