カウボーイビバップ 天国の扉

カウボーイビバップ 天国の扉

2001年製作 日本 115分 2001年9月1日上映
rating 4 4
43 5

『カウボーイビバップ 天国の扉』とは

1998年からテレビアニメシリーズとして放送されていた『カウボーイビバップ』の劇場版作品。テレビアニメシリーズの第22話と第23話の間のストーリーで構成されている。監督は『マクロスプラス MOVIE EDITION』の渡辺信一郎。脚本は『スペース☆ダンディ』の信本敬子。声の出演は『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の山寺宏一、『TRIGUN Badlands Rumble』の磯部勉。

『カウボーイビバップ 天国の扉』のあらすじ

2071年、ハロウィンを目前にした火星のクレーター都市アルバシティー。その高速道路でタンクローリーが突如爆発炎上した。タンクから漏れ出した物質により400人以上の死傷者が出る大事件が発生。この事態を重く見た警察は、謎の兵器を使用した大規模なテロであることを示唆する。これを受けて火星政府は、テロの犯人に対して3億ウーロンという史上最高金額を懸けることを発表する。スパイク・スピーゲルを始めとする賞金稼ぎ集団「ビバップ」のメンバーは、懸賞金3億ウーロンの犯人を探し始める。調査の結果、犯人がヴィンセント・ボラージュであることが判明したが、彼は2年前の戦争で戦死していたのだ……。

『カウボーイビバップ 天国の扉』のスタッフ・キャスト

『カウボーイビバップ 天国の扉』の感想・評価・ネタバレ

関連する記事

『カウボーイビバップ 天国の扉』に関連する作品