宇宙戦艦ヤマト 復活篇

宇宙戦艦ヤマト 復活篇

2009年製作 日本 135分 2009年12月12日上映
rating 2.6 2.6
9 1

『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』とは

映画『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』は劇場版アニメ『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの第五作目。『宇宙戦艦ヤマト 完結編』のそれからの話である。TVアニメ『宇宙戦艦ヤマト』から35年、待望の復活篇が2009年に公開された。古代進は新生宇宙戦艦ヤマトに乗って、地球人を守るために宇宙へ戦いに行く。監督は前作までの『宇宙戦艦ヤマト』シリーズで企画や製作を担当していた西崎義展。総監修は劇場版『宇宙戦艦ヤマト』では監督、『宇宙戦艦ヤマト 完結編』でも総監修を務めたおなじみの舛田利雄だ。原案は『太陽の季節』で作家として知られ、映画の脚本や俳優としても活躍された石原慎太郎。主題歌はTHE ALFEEの『この愛をささげて』だ。キャストは山寺宏一、青野武、置鮎龍太郎、藤村歩など。

『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』のあらすじ

宇宙戦艦ヤマトが海洋惑星アクエリアスの海に沈んで17年後。西暦2220年、地球は未曾有の危機に直面していた。なんと巨大ブラックホールが地球に刻々と迫っており、その重力で地球がのみこまれる日は近づいていた。かつて宇宙戦艦ヤマトの戦術長であった古代進は今は貨物船で宇宙を旅していた。彼には妻の森雪と娘の美雪がいた。ブラックホールの接近に対して人類は月への移住計画を立てていた。しかし移民船団は謎の敵艦隊に襲撃されており、計画は難航していた。そこで古代進は真田に第三次移民船団の護衛艦隊司令として新生宇宙戦艦ヤマトに乗るように命じられる。それを聞いた古代進は思い出すのであった、かつてのヤマトの懐かしい記憶の数々を。

『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』のスタッフ・キャスト

『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』に関連する作品