モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル

Monty Python and the Holy Grail
1975年製作 イギリス 92分 1974年4月3日上映
rating 4 4
8 6

『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』とは

イギリスを代表するコメディ・グループ「モンティ・パイソン」のメンバーたちが、超低予算で製作したハンドメイド感満点の傑作ギャグ・コメディ。アーサー王伝説を徹底的にパロディ化し、チープなセットや突如挿入されるチープなアニメ、実在する城に乱入してのロケ撮影など、おふざけの限りを尽くしたシュールなギャグが全編を彩る。 監督は、後に独創的ファンタジーの第一人者となるテリー・ギリアムと、歴史研究家及び児童文学作家としても活躍するテリー・ジョーンズ。脚本は「モンティ・パイソン」のメンバーが共同で執筆している。出演も勿論「モンティ・パイソン」のメンバーが中心。子役時代のパッツィ・ケンジットが顔を見せている。

『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』のあらすじ

時は西暦932年。イギリス全土を統治下に置いていた稀代の支配者アーサー王は、神託にあった聖杯(ホーリー・グレイル)を手中に収めんと、円卓の騎士団を侍者にカメロット城へと向かう。やっとのことで到着したカメロット城に聖杯は見当たらず、やむなく一行はあてのない旅を続ける。 3つの顔を持つ奇妙な騎士に襲われたり、数えきれない程の美女たちと一夜を共にしたりと、過酷な道中を乗り越えた一行は、ようやく聖杯の在り処についての情報を掴む。先導する謎の魔法使いに続いて、怪獣が棲むという恐ろしい洞穴を進む一行。そしてそこでも彼らはとんでもない冒険を強いられることになる。

『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』のスタッフ・キャスト

『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』の感想・評価・ネタバレ

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年12月18日

    万人向けではありませんがモンティパイソンにハマった人には普遍的!ドリフ並みに長寿番組になったTVシリーズ、 TV作品こそモンティパイソンの笑いを官能出来ますがモンティパイソンの映画を1本挙げろと言われたらやはりこの作品!モンティメンバーの役回り等を熟知しないと絶対に分からない笑いなので声高におすすめは致しませんが 好き者には宝物! イエスをおちょくったと思われ上映禁止な国続出の曰く付き作品ですが 実はモンティパイソン流の大真面目な人生讃歌だったりもします。

  • tmmyon

    『勇者ヨシヒコ』好きの私としては大興奮であった。 すごく笑えるとこ、全然笑えないとこの差が激しい。

  • Syo  Sawasiro
    Syo Sawasiro 4 2014年7月31日

    ごめんなさい、これ大好きです ここまで高評価にするつもりはなかったんだけど、なんだろう、楽しい 低予算かつ馬鹿馬鹿しく、悪ふざけに満ちた、子供っぽい、アイロニカルで、知性的な味付け 黒騎士はダースベイダーを引けばいい気がするが、少しわかりにくいネタもあったり

『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』に関連する作品