2012

2012

2012
2009年製作 アメリカ 158分 2009年11月21日上映
rating 3.2 3.2
267 4

『2012』とは

『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が放つSFパニック映画である。古代マヤ文明の暦が終わる2012年12月21日に地球滅亡する、という仮説を基に制作された。世界中で発生する地震、津波…未曽有の災害により都市が崩壊する中、家族と共に生き残るために奮闘する男の姿を大迫力の映像で描く。出演は『マルコヴィッチの穴』ジョン・キューザック、『最後の恋に勝つルール』のアマンダ・ピート、『堕天使のパスポート』のシウェテル・エジェフォー。

『2012』のあらすじ

2012年ロサンゼルス、リムジン運転手で生計を立てる売れない作家ジャクソン。彼は離婚した妻ケイトと共に暮らす子供たちと久々の再会を果たした。行き先は雄大な自然を誇るイエローストーン国立公園。ジャクソンはキャンプをするために訪れたそこで、立ち入り禁止のフェンスを見つける。国立公園にフェンスがあることが腑に落ちないジャクソンは、公園で出会った怪しげな男チャーリーから奇妙な話を聞いた。世界の終わりが近づいていること、そのため政府が宇宙船を建造していて要人や富豪しか手に入れる事ができない乗船券がある、というのだ。その後まもなく、巨大地震がロサンゼルスを襲った。チャーリーの話が出鱈目ではないと悟ったジャクソンは、家族のもとへと急ぐのだった。

『2012』のスタッフ・キャスト

『2012』の感想・評価・ネタバレ

  • Yuko Fujisawa
    Yuko Fujisawa 5 2017年7月30日

    映像美!迫力!これは映画館で観るべきだったな

  • さよ(*´ω`*)
    さよ(*´ω`*) 2 2017年1月22日

    映像はすごくてハラハラしたんだけど何かしっくりこないかんじ(´・ω・`)

『2012』に関連する作品