ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区

ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区

Centro Historico
ポルトガル 2013年9月14日上映
rating 3.2 3.2
3 0

『ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区』のスタッフ・キャスト

『ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区』の感想・評価・ネタバレ

  • Kozai Szatosi
    Kozai Szatosi 3 2018年7月2日

    同じテーマの下、異なる監督に短編を作らせるタイプのオムニバス映画は山ほどあるが、本作はとりわけ絶妙だ。 テーマはポルトガルの古都ギマランイスという、知らん人は知らん題材(自分もよく知らない)だし、監督4人はいずれも禁欲的な演出で知られる原理主義者ばかりだし、こんなん誰が観るのか。 カウリスマキ 「バーテンダー」 ★★★★ いつも通りのカウリスマキ。普通に面白い。 コスタ 「スウィート・エクソシスト」 ★★★ 闇の中に溶け込むように現れるカーボヴェルデ移民たち。息を呑む他ない。 そして突如現れるエレベーターでの対話。移民の男と革命時代の亡霊達の記憶…。 ポルトガルの現代史を勉強し直す必要を感じた。 エリセ 「割れたガラス」 ★★★★ 今はなき繊維工場の大食堂、元従業員たちが当時を語る。金融危機が叫ばれ、この世の終りのようなムードの今だからこそ、価値がある映画。 亡霊のように現れては追憶する彼らの姿は、果たしてどこまでが演出なのか。突然現れた俳優の姿を観て、それを意識せざるを得ない。 オリヴェイラ 「征服者、征服さる」 ★★ 百何歳の老監督らしいユーモア。 あえて言おう、寒い。 カット割が観客に媚びていて面白くなかった。

  • 錆犬

    2013/09/25 名演小劇場

『ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区』に関連する作品