テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~

テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~

rating 3.4 3.4
12 0

『テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~』とは

人気ゲーム「テイルズオブ」シリーズの初映画化作品。ゲーム『テイルズオブヴェスペリア』の前日譚にあたる作品で、主人公・ユーリが騎士団にいた頃の出来事を描く。2009年劇場公開。監督は、「テイルズオブ」シリーズにも幾度か参加している、『うさぎドロップ』などで知られる、亀井幹太がメガホンをとる。アニメーションは、同じく、ゲームの「テイルズオブ」シリーズでアニメーションパートを担当しているProduction I.Gが担当する。主題歌は、ゲーム版と同様に『鐘を鳴らして』。 声優は、ユーリ役に鳥海浩輔、フレン役に宮野真守が出演する。

『テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~』のあらすじ

人々と魔物との壮絶な戦いである「人魔戦争」と呼ばれた争いが終わり数年の月日が流れた。人々は「エアル」といわれるエネルギーの恩恵を受け、発展をしようとしていた。エアルから生まれたコアは、ブラスティアと言われる魔導器を受け皿にして、街を魔物から守る結界や、暮らしに役立つものまであらゆるものを作り上げるのだった。 帝国騎士団に属する新人騎士・ユーリは、入団式で偶然にも幼なじみのフレンと数年ぶりの再会をする。ユーリは義理や人情深い性格で、規律を大事にするフレンとは相反する性格である。そんな2人は、任務の中で互いに衝突する事になる。

『テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~』のスタッフ・キャスト

『テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~』の感想・評価・ネタバレ

『テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~』に関連する作品