女囚 701号 さそり

女囚 701号 さそり

日本
rating 3.7 3.7
9 2

『女囚 701号 さそり』のスタッフ・キャスト

『女囚 701号 さそり』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年3月27日

    愛した男に裏切られ収監された女が看守や他の女囚たちの暴力に耐え忍ぶ。 映画は暴力とエロに覆われています。女の人のおっぱいをあんなに同時にたくさん観ると少しびっくりしますね。人権のジの字もない刑務所はまるでナチスの収容所。主人公含む女囚たちはむちゃくちゃな暴力に晒され続けます。映画として男性諸君の被虐心を煽る一面も確かにありますが、一方的に暴力を受け続けたさそりが最後の最後で気持ちのよいほど復讐に翻します。この構図はまさに旧来から東映で撮り続けられた任侠モノと言えます。確かに梶芽衣子はむちゃくちゃかっこいいし、ヒーロー映画としてはナイス。 監督は本作がデビュー作だそうで、映像演出に野心むき出し。やや過多に思えます。 サソリの黒コート姿はそういえば『愛のむきだし』満島ひかりがそうでした。あのルックスはバキバキの精神力を持っているということなのでしょう

  • Aki

    色々な見せ方が斬新でした。コメディかなと思うほどツッコミどころ満載。目へのガラスの刺さり方とか、血とか、本当に鬼の形相で追いかけてくる人とか。 しかしなぜ彼女は襲う時に片乳出ていたのだろうか。

  • mince

    初期電子音楽みたくゴツゴツ試作っぽい作りは当時監督も皆試行錯誤の時代なのか。黒と無口が似合う女性、梶芽衣子さんのマキシコート姿はスクリーンで堪能すべき。Hotwaxの特集読んで行くべし。「女囚701号さそり」ツカにて。吉永小百合はいつでも観られる20140114

『女囚 701号 さそり』に関連する作品