私の中のあなた
私の中のあなた
MY SISTER'S KEEPER
アメリカ 2009年10月9日上映
rating 3.8 3.8
398 43

『私の中のあなた』の感想・評価・ネタバレ

  • Mako Adaniya
    Mako Adaniya 4 2017年5月18日

    それぞれの思いがすれ違って、母親と衝突するときもあるけど、みんなケイトを想っての行動。 やっぱり家族は大事だなと思える映画でした。

  • Yuka Tanoue
    Yuka Tanoue 4 2017年2月4日

    大好きな作品

  • syn490

    キャメロンディアス 初めて いいって思った映画。

  • Ayananana
    Ayananana 3 2016年2月25日

    家族愛。 母親と娘の絆。 めちゃくちゃ泣いた。

  • Syun

    誰もひとり悪くない。 だからこそ、生死や家族の在り方を深く、 そして鮮烈に考えさせられる一作でした。

  • とし

    生と死を深く考えさせられた。最初はうわ〜重い映画見始めちゃったなと思ったけどそれぞれの立場や思いに泣けてくる。キャメロンディアスが頑な意思で嫌な感じに映ることがあったけどそれは娘を思う愛であっての事。後悔なく素晴らしい人生だったと言える最後を迎えたいな。

  • Ayato Hoshino
    Ayato Hoshino 4 2016年1月13日

    辛い優しさだった。 姉の思いを託された妹を酷だと思った。

  • ゆず

    これもし日本でやったら キャメロンはただのヒステリックな母親になるなーとか こんなに自然な演技のできる子役いないよなーとか ソフィアみたいに表情だけで演技できる役者いないよなーとか そもそも脚本自体がしっくりこなくてあー見なきゃよかったってなるお涙ちょうだいズッコケになるなーとか 日本のヒューマンストーリーの限界を悟らされる素晴らしい映画でした

  • Masako  Sakamaki
    Masako Sakamaki 0 2016年1月4日

    死と向き合う。家族愛。幸せ。

  • えり。
    えり。 3 2016年1月2日

    何回も観てるけど毎回泣ける。 泣かしにきてる感じが否めないけど。 16.1.3

  • たけみかずち
    たけみかずち 3 2016年1月2日

    2016/01/03 テレビにて

  • Ayano Jinnouchi
    Ayano Jinnouchi 2 2015年10月28日

    白血病を患う姉のドナーになるために生まれてきた妹アナが自分の身体を守るために裁判を起こす…あらすじではこうなってるけど、いい意味で映画の主題は全然違います。期待してた内容ではなくてがっかり。 キャメロンディアス演じる母親が姉にばかり盲目的だし、本人の意思をまるで尊重していなくて少しエゴのように感じてしまいました。

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2015年10月13日

    死が近いことを、本人は そして家族は どう受け止め受け入れるのか? 映画は妹アナの衝撃の告白から始まる。自分は病気の姉ケイトを救うためのドナーとして遺伝子操作により創られた存在だと。子供を助けたい一心からとはいえ、そのために”医学的創作”により命を誕生させその命をスペアパーツのように使うことが許されるのだろうか? 倫理観の問われる問題提起。序盤の展開から本作は子供の自己決定権や人権, 遺伝子操作などを考える法廷ものだと思い込んでいたけど、違いました。どちらかと言えばこれは死の受容と終末医療の在り方についての話でした。 医学が進んで、あるレベルの延命も可能になったけれど、それは同時に別の問題や葛藤,苦しみを生むこともあるという現実。この物語の設定は特殊だけれど、難病の家族を持つ家庭ではこれに近い苦悩があるケースも決して少なくないのではないだろうか。 白血病の姉, ドナーとして生まれてきた妹, 娘の死期を受け入れられず周りが見えなくなっている母親, 家族を見守る父親, 姉妹を気遣う兄。唯一絶対の解の無い難しい状況の中で、それぞれがそれぞれの立場で家族を思う気持ちが温かくも痛々しくて切なくて、愛するが故の愚かささえも愛おしくて、泣いた。 ラストのモンタナの雄大で静かで包み込むような自然がまるで家族の絆を表しているかのように思えた。

  • traumereiii
    traumereiii 5 2015年10月12日

    キャメロン・ディアスが母親役を演るんですね。 月日が流れるのは早いです。 姉のドナーになるためにこの世に生を受けたアナ。 突然家族に対して弁護士を立てて、もうドナーにはならないと告げます。 ケイトが恋をして、彼氏とパーティーに行くためにウィッグをつけてドレスを着て、家族に見せて、父親に「綺麗だよ」って言われるシーンが一番泣けました。 死を目前にしている当人が一番達観しているのかもしれない。

  • MisakI

    2かいめ。 仕事に身近すぎて ちょっと敬遠したくなる映画。 でもそれでも観たくなったのは ここに描かれてるのは悲劇のお別れではなく、家族の繋がり。 重い内容ではあるけど、究極の内容ではあるけど 家族はこうして時にその繋がりを試される。 そのとき、誰が正しいでもなく こうして1つの道に繋がったとき きっとまた家族は1つになれる。 家族を、信じてるから!

  • 池野 沙織
    池野 沙織 3 2015年5月9日

    @映画館 字幕

  • こもえり
    こもえり 4 2015年4月27日

    涙が止まらなかった!癌だけじゃなく、家族のいろいろな問題に焦点を当てている。

  • yukakurobe
    yukakurobe 2 2015年2月27日

    『私の中のあなた』鑑賞。感動系の映画で一切泣かないのに少し涙が出てきて悔しい。観るタイミングが悪かった(成績発表もろもろ)もあるかも。 一生懸命すぎて周りが見えなって行き過ぎると自分にとっても、周りにとっても負担になってしまう。

  • Hiroe Hagihara
    Hiroe Hagihara 4 2015年2月8日

    2015/01 号泣

  • Masako Yo
    Masako Yo 0 2015年2月8日

    泣く