ムード・インディゴ うたかたの日々
ムード・インディゴ うたかたの日々
L'ecume des jours
フランス 2013年10月5日上映
rating 3.3 3.3
181 119

『ムード・インディゴ うたかたの日々』の感想・評価・ネタバレ

  • あ

    主人公が恋に落ちる女性の肺に睡蓮の花が咲いてしまうという何とも不思議でロマンチックなストーリー。 映画の表現もミシェル・ゴンドリー作品とだけあって、様々な工夫が凝らされていて観ていてとても楽しいです。 ただ、映像の美しさとは裏腹にストーリーはとても重く、観た後にずっしりとした何かが残る様な感じ…。フランス映画特有のシュールな世界観は健在です。 映像美に陶酔したいという方には持ってこいの作品。さらに、おやすみプンプンや、BjörkのPVが好きな方はお好きだと思います。

  • まいこ
    まいこ 3 2016年12月16日

    不思議でかわいい世界観がとてもよかった。 映画全体の色の変化が激しくて、雰囲気がよく表れていた。 ネズミかわいい。

  • ごとー
    ごとー 0 2016年12月14日

    2016/12/13 翻訳者 松浦美奈 ところどころに入るストップモーションアニメーションとか、現実に地に足ついてそうでついてない感じとか現実からほんの数ミリだけずれているような世界観がとても可愛かった。 幸せなときは鮮やかでそこからどんどん灰色になっていくところとかすごく良い。 あと食器の片付け方が雑すぎる(笑)

  • 市川林太郎
    市川林太郎 4 2016年3月7日

    アニメーションがキュートでした

  • おぶた
    おぶた 3 2016年2月27日

    全体を通してすごいかわいい。

  • kana

    2015.9.26 観ていて飽きない、可愛くて不思議な世界。 浮足だっていて、ふわふわとした世界は、とてもしあわせで、綿あめみたいなイメージ。 でもだんだんと、成長していく睡蓮の花と同じように物悲しさも大きくなってゆく。 最後は色を失った世界。かなしい。

  • Jany Jane
    Jany Jane 0 2015年9月23日

    미셸공드리스러운영화지만 끝으로갈수록 갈아앉아서 끝맛이 좋지는 않았다

  • Shizuka

    世界観は好き。オドレイトトゥはアメリの印象が強すぎる。

  • あめみや
    あめみや 0 2015年8月17日

    とーってもメルヘンなストーリーなんだけど、やっぱり物悲しいフランス映画です。 観たことある役者が次々に登場してくるもんだから嬉しくなっちゃう。 コランはクロエと出会って、恋人になって、結婚して、幸せな日々をすごしていたけどそれは永くは続かない。映像の数々の仕掛けはコランの心の中を表しているかのよう。 幸せな日々はカラフルで、ほんのり甘くて、そしてドラマチック。最愛の人が不思議な病気に憑りつかれてしまったら世界は次第に色褪せていって、最後はモノクロ。 お家に住んでいる健気なネズミがかわいいんだけど切ないんだよな。。 20ドルの葬儀だからといって棺はほん投げなくたっていいじゃない…!

  • Haaaaru

    主人公のカオスで幸せな日常は、彼女とともに色を無くして泡のように消えてしまった。 前半のメルヘンで可笑しな世界も、後半の悲劇を強調するための工夫なのだと思うと やられた!と言わずにはいられません。 クロエの肺に睡蓮が咲いてしまうという病気は、現実で例えると結核なのかな。

  • 錆犬

    2015/05/31 hulu

  • nanami.s
    nanami.s 1 2015年5月8日

    やっぱり、、、わかりにくい描写がたくさん。。。わかる人には分かるんですかね、わたしはザ・日本人の感性なのでこの手の作品はよくわかんないなぁと思いました。でも切なかったなぁ

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2015年4月9日

    ボリス ヴィアンの原作が結構忠実に再現されています なのにやはり読むのと観るのとでは違うんだなと当たり前な事を再認識、前半の圧倒的な感じが好きです。

  • yukakurobe
    yukakurobe 2 2015年4月8日

    『ムード・インディゴ うたかたの日々』鑑賞。かなり前に観たのだけど、未だ鮮明に覚えている作品。遊び心満載の前衛的な映像のコラージュの中に透明な詩情描かれてる。ただ、観るとかなり落ち込み、行き場のない悲しい感情が出てくるからたぶんもう一度は観ない。

  • Riyon Yamamoto
    Riyon Yamamoto 3 2015年4月2日

    おとぎ話のようでオシャレでハッピーな話かと思いきや、どん底まで落とされる。 でも世界観好きです。

  • Hajime Nagashima
    Hajime Nagashima 4 2015年3月19日

    ミシェル・ゴンドリーらしい映像だ、大げさすぎるくらい不思議な映像が、一番あっている。その意味では、エターナル・サンシャインに通じる。終わり方に賛否おこりそうたが、やはり原作から見ておくべきだったか。

  • Shiori Fukui
    Shiori Fukui 4 2015年3月19日

    ミシェルゴンドリーの独創的な世界観が満載! 全てが可愛くて想像的 芸術性が高くて内容が薄いと言う意見も多い作品でしたが、そこは俳優陣の演技でカバーしてるかな〜と。台詞が無くても伝わってくる感情とかで。 音楽も良かった

  • ももか
    ももか 4 2015年3月19日

    お話も映像もほんとに素敵ですき。 メルヘンチックなのだけど ほんわかという感じでもなくて 命の尊さとか食の楽しさとか そういうものを感じられる作品。 悲しいお話なんだけどお花だったり カクテルの出来るピアノだったり そういうものが出てくることで中和 されて見やすく感じるのかなぁ。 後半のかなしい部分は白黒で 撮ってるところがすごくいい。 そう思うと私たちの生活の中で どれほど色っていうものが影響を 与えてるのかなぁとも思ったりした。

  • Azusa Teruyama
    Azusa Teruyama 3 2015年3月18日

    前半はすごくポップでかわいい映像が続いて、今後もこんな感じで進むのかと思っていただけに、後半の展開はただただ悲しい...。世界観や映像の感じはとても好みだけれど、内容に関しては少し消化不良感。

  • shiami

    エターナルサンシャインが好きで、アメリも好きなのでミシェルゴンドリーとオドレイトゥトゥ!見るしかない!と思ってやっとレンタルしました。 最初話がつかめず???でしたが、これは話どうこうじゃなくてアートな世界観の映画なのですね。 最後は切なかったです。