ゴースト・エージェント R.I.P.D.

ゴースト・エージェント R.I.P.D.

R.I.P.D.
2013年製作 アメリカ 96分 2013年10月18日上映
rating 3.3 3.3
103 15

『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』とは

成仏できない悪霊たちを取り締まる、殉職した元警官たちの秘密組織の活躍を描いたバディ・アクション。ライアン・レイノルズ扮する元警官が、ジェフ・ブリッジス扮する秘密組織のエージェントと協力して、世界の滅亡を企む悪霊たちの陰謀を阻止するべく奮闘する。監督は、ドイツ出身で『フライトプラン』を機にハリウッド進出を果たしたロベルト・シュヴェンケ。ケヴィン・ベーコン、メアリー・ルイーズ・パーカーら実力者が脇を固める。

『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』のあらすじ

恋人と幸せな日々を送っていた警官ニックは、潜入捜査中に銃弾を受けて殉職してしまう。天国へ行くのかと思いきや、警官としての腕を見込まれ、死後も現世に留まって悪事を働くゴーストたちを取り締まる組織R.I.P.Dにスカウトされる。彼がコンビを組まされたのは、19世紀から活躍しているというガンマンのロイ。型破りなロイに戸惑うニック。ある日、逮捕したゴーストから、恐ろしい計画が進行中であることを知る。それは、ゴーストたちがあの世へ向かう逆流させ、この世にこの世に悪霊たちを大量に送り込む、というものだった。ニックとロイは、世界を救うべく立ち上がるのだった。

『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』のスタッフ・キャスト

『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』の感想・評価・ネタバレ

  • けんしろー
    けんしろー 3 2016年10月3日

    MIBのような話でした。 死んだ刑事がコンビとした前世で別の姿に変えて悪霊退治。別の姿がおっさんが巨乳美女で主人公が中国人のおっさん。 この時点で面白い。 冒頭の潜入シーンはゲームのカット割でしたね。臨場感があって良かったです。

  • syn490

    記録用。

  • ぼー

    2016.01.12 DVD。かっこいいシーンはしっかりとかっこよく、笑えるところはしっかりと笑えた。アクションシーンだけでなく、その他のシーンもかっこよかった。

『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』に関連する作品