ウォールフラワー
ウォールフラワー
The Perks of Being a Wallflower
2012年製作 アメリカ 103分 2013年11月22日上映
rating 3.8 3.8
386 210

『ウォールフラワー』の感想・評価・ネタバレ 6ページ

  • aratake

    パトリックがいいキャラだった! はっちゃけたエマワトソンよかったなー。

  • まりまりん
    まりまりん 3 2013年11月27日

    エズラ・ミラー突き抜けてた!パーシー・ジャクソンからこういう作品までできるローガン・ラーマン君もいいですね〜。思ってたより重いネタも仕込まれてたのが意外でした。

  • k1ller_aka_tKo
    k1ller_aka_tKo 0 2013年11月25日

    下半期期待していた作品のひとつであり『オン・ザ・ロード』と同様アメリカ文学作品を映像化した映画。 友達付き合いだったり恋愛だったり、大学受験やスクールカースト、部活、家族関係など様々な事象を思い倦ねる少年少女たちの青春群像劇。チャーリーの人付き合いの不器用さやサムの恋愛下手っぷり、パトリックの他人に言えない秘密と、誰もが不安や弱さを持っていて、それでいて繊細で物事に敏感でそこはかとなく純粋である彼らの言葉や行動に胸がいっぱいになった。集団に馴染めず孤立していても、理解ある誰かを探し求めていく… この思春期特有の実直な希求に何度も胸が熱くなる。ローガン・ラーマン/エマ・ワトソン/エズラ・ミラーのメインキャスト3人の演技に、場面で効果的に使われる80'sロックプレイリストが全編を通して彩り流れてゆく。いつか色褪せる青春の1ページに"無限"を感じられるそんな作品です。

  • RiN

    「なぜいい人たちは自分を傷つける相手を選んでしまうんですか?」 「自分に見合ってると思うからだ」 「自分の価値を気づかせるには?」 「試してみるといい」 (一言一句合ってはいないですがそんなニュアンスの会話) これが、ずどーんと心に響きました。自分に自信なんてない、それは、誰かによって見つけられるものです。見つける側になりたい、あなたはこれだけ素敵な人なのにもったいない!大好きだよ!と言える側になりたいと思いました。試してみよう。 あと、この映画で一番かわいいのはエズラ・ミラーだからな!!!!!!

  • laa_laa2316
    laa_laa2316 0 2013年11月23日

    最後近くに大ネタが仕込まれている。それがあるために、甘酸っぱいとかノスタルジックとか瑞々しいでは済まされない物語になっている。 特にいつの時代とは言及されていないし(まだカセットテープが現役でインターネットは家庭に普及していない頃だが)、使われる音楽や『ロッキー・ホラー・ショウ』も微妙に古いのだが、逆に流行りとは関わりなく自分が好きなものを仲間と共有する世代という普遍性に繋がっている。 でもね、最初のほうの『カモン・アイリーン』で一歩ずつ前に進んでくるチャーリーの姿だけで泣けましたよ。

  • karinchorin
    karinchorin 4 2013年11月16日

    Web試写会。好みの映画だった。繊細で孤独でいつも壊れそうな表情の主人公。内容は明るいわけではないけど、素敵なラブストーリー。可愛すぎるエマワトソンに惚れ惚れ。

  • Toshiyuki Koyama
    Toshiyuki Koyama 4 2013年11月13日

    今日、僕は初恋の相手に告白をしました。そう錯覚してしまう。感じたことある、あんなドキドキを感じた映画は初めて。喜びも、哀しみも、甘酸っぱいもどかしさも、全身を伝って実体験のように身体に入ってくるストーリー。そして帰り道は、デビット・ボウイやスミスを聴きながら、また思い出にほっこり浸ってしまう。全てが完璧。本当に素晴らしい作品でした。('13/11/12 試写)

  • さくら
    さくら 4 2013年11月13日

    #eiga #movie 試写会にて。 期待通りの青春映画。一度でも孤独を感じたことがあるひとは絶対ぐっとくると思う。音楽や風景や誰かと出会うことで人生を感じる瞬間。泣きすぎて頭痛いけど、多分泣く映画では無いのかも(笑)人生についてくる厄介なものと向き合わないといけないときが必ずくるけど、そのときその瞬間に支えてくれる、そばにいるひとを見逃さずにいたい。