ウエスト・サイド物語

ウエスト・サイド物語

West Side Story
1961年製作 アメリカ 152分 1961年12月23日上映
rating 3.7 3.7
120 23

『ウエスト・サイド物語』とは

シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を、ニューヨークの下町を舞台にリメイクしたブロードウェイ・ミュージカルを映画化。アカデミー作品賞・監督賞・助演男女優賞など10部門で受賞する快挙を成し遂げ、現在に至るまでミュージカル映画の最高峰といわれている傑作である。監督は、本作と『サウンド・オブ・ミュージック』の2本で巨匠となったロバート・ワイズ。舞台版演出のジェローム・ロビンスが共同監督として、振り付けも担当している。

『ウエスト・サイド物語』のあらすじ

イタリア系グループ・ジェット団とプエルトリコ系グループ・シャーク団が構想を繰り広げている、ニューヨークのダウンタウン。中立地帯であるダンスホールにやってきたジェット団のトニーは、シャーク団のリーダー・ベルナルドの妹であるマリアと、禁断の恋に落ちてしまう。マリアが働く洋服店近くで密会を重ねる2人。しかし、両グループの対立は激化し、ベルナルドとジェット団のリーダー・リフがナイフを持って決闘をすることになってしまう。マリアの願いを聞いて決闘をやめさせようとしたトニーだったが、誤ってベルナルドを刺してしまう。

『ウエスト・サイド物語』のスタッフ・キャスト

『ウエスト・サイド物語』の感想・評価・ネタバレ

  • Dora

    ミュージカルの王道。ララランド観てハマったからちょっと観とくかってことで。音楽とダンス、演出は素晴らしい。ただ時代が昔なので、人種差別が生々しくてしかもそれに一片の疑問もない。まあそれは現代からそれを見ると逆に皮肉なテーマ性に沿った映画として捉えて楽しむことも出来るが、バックトゥーザフューチャー然りchickenって言われてブチ切れるチンピラのあの感じがカルチャーショックすぎて全く感情移入できない。てかアメリカのチンピラ文化がそもそも自分からかけ離れすぎてる。いい音楽とダンスだけどハマりはしないって感じかな。

  • Märikanaki
    Märikanaki 3 2016年3月8日

    ミュージカルの良さが素直に伝わってくる名作。

  • Fukuco

    Jan.10

『ウエスト・サイド物語』に関連する作品