カルト

日本
rating 4.1 4.1
9 2

「カルト」のスタッフ・キャスト

「カルト」の感想・評価・ネタバレ

  • theskinheads
    theskinheads 3.5 8月9日

    この監督、ノロイなどの映画は知ってるものの観るのは初めてだったが、良い意味で思ってた映画と違っていた。 モキュメンタリーと聞いて、まぁ最近のパラノーマルアクティビティとかレックのようなものを想像していたが、あびる優、岩佐真悠子などが実名で登場し番組の企画で幽霊の謎を解きに行くというものだった。 何が良かったのかと言うと、ホラーとコメディを真面目にやっていたこと。コメディも板尾創路みたいに、こう真顔で「笑わせてやろう」的な感じじゃなく、あたかも大真面目かのようにふざけているのだ。 笑わせてにきているのか怖がらせようとしているのか分からない微妙なシーンが続くがそのことがもう面白い。 実名で登場する人物がいながら、仮面ライダーオーズでアンク役を演じた三浦涼介がネオとして出てくるあたりから完全にこの映画から怖い要素は消え去る。あびる優達からも「テレビ出てますよね?」と言われる三浦涼介。 このネオのアニメ的な無敵さと俺様加減がまた良い。全体的にちゃっちいのが逆に良い効果を生んでいる。 マジで途中からは全く怖い要素もないので、そういうのダメな人も安心してみて欲しい

  • noyud71
    noyud71 5 2016年12月31日

    ネオさんカッコよすぎた。 白石監督がやりたいことは全部好き

  • southpumpkin
    southpumpkin 4.5 2015年11月29日

    白石晃士のモキュメンタリーホラーの進化をはっきりと感じるものでした。この進化、最高に好きです。あびる優、岩佐真悠子、入来茉里のタレントが本人役で登場するオープニングなんかは『シロメ』と全く同じ。それっぽい霊能力者と共にとある家に向かい、心霊現象ロケを始めるのです。しかしそこからの発展は全く見たことないものになります。どんどん明かされる新事実と後半から出てくる新キャラクターに一気に引き込まれ、壮絶なラストまで息つく暇もありません。白石晃士が自分の作風をセルフオマージュしているかのような映画なので、なるべく多く白石晃士作品に親しんでおけば良いと思います。この物語の発展性に『マーターズ』っぽさを感じます。『マーターズ』の超絶発展ほどではないですが…。

「カルト」に関連する作品