BAYONETTA Bloody Fate

BAYONETTA Bloody Fate

rating 3 3
2 2

『BAYONETTA Bloody Fate』とは

人気アクションゲーム『BAYONETTA』を、GONZOがアニメ化した劇場版作品。一般の劇場公開に先駆け、第26回東京国際映画祭の特別招待作品としてワールドプレミア上映された。監督・絵コンテ・演出を担当したのは『バジリスク〜甲賀忍法帖〜』『アフロサムライ』の木崎文智。脚本は『甘々と稲妻』の広田光毅。キャラクターデザインは『宇宙戦艦ティラミス』の横山愛。出演は「攻殻機動隊」シリーズの田中敦子のほか、園崎未恵、浪川大輔、沢城みゆきなど。

『BAYONETTA Bloody Fate』のあらすじ

数百年の時を超えて生き続ける魔女・ベヨネッタ。しかし彼女は、自分が魔女であること以外の記憶を失っていた。彼女は魔女が使う格闘術「バレットアーツ」や、髪の毛に魔力を宿す「ウィケッドウィーブ」を駆使して、襲ってくる天使を葬っていた。そんなある日、突然彼女の元に情報が寄せられた。彼女はその情報に従い、自身の記憶を求めて宗教都市ヴィグリッドへ向かう。ベヨネッタは彼女の過去を知っているそぶりをする女や、自分をつけねらうジャーナリストの男、そして彼女を慕う幼い少女などと出会う。そして彼女は、自身の運命と立ち向かうことになる。

『BAYONETTA Bloody Fate』のスタッフ・キャスト

『BAYONETTA Bloody Fate』の感想・評価・ネタバレ

  • のぐ しお
    のぐ しお 3 2013年11月26日

    ディテールはマジかっこいい。 なんかジョジョ好きにウケそう。 …以上。

『BAYONETTA Bloody Fate』に関連する作品