ココ・アヴァン・シャネル
ココ・アヴァン・シャネル
Coco avant Chanel
2009年製作 フランス 110分 2009年9月18日上映
rating 3.1 3.1
239 47

『ココ・アヴァン・シャネル』のtophelosの感想・評価・ネタバレ

tophelos
tophelos 0 2013年4月11日

2013/04/10 BS いわゆる「ブランド」というモノにはまるっきし疎いし興味も一切無いのだが、さすがに「シャネル」ぐらいは聞いた事がある。という程度の前提知識で観たのだが、ひとりの女性が孤児という境遇から、やがて世間で知られている「ココ・シャネル」になるまでの物語(しかしサクセスストーリーではなく基本的には恋愛映画)だったので何の問題もなく楽しめた(逆に「ブランド」を期待して観たらガッカリするかもしれない)。男性社会の中でもがき苦しみながらも自分を主張し生きたガブリエル(後のココ・シャネル)を演じたオドレィ・トトゥがとにかくカッコいい。冷静に考えればかなり無鉄砲な生き方ではあるけれど。