くもりときどきミートボール
くもりときどきミートボール
rating 3.5 3.5
114 7

『くもりときどきミートボール』の感想・評価・ネタバレ

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 4 2017年6月24日

    いや〜楽しかったです!

  • ごとー
    ごとー 0 2016年10月7日

    2016/10/06 翻訳者 不明 テレビで誰かが紹介してて気になってたやつ。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2016年4月8日

    衛生的に最悪な町になりそうだけど夢があって良い 親子間のギャップとか他人と違っていてもいいんだよってな話しはありきたりながら楽しいのは確か、現実的にはお金が降ってきて欲しいけど そんな感想を述べたら嫁から「酒とタバコ止めろ」と言われるのは目に見えているので大人として口をつぐんだ日曜の夕暮れでした。

  • 福庭恭平
    福庭恭平 4 2016年1月17日

    普通に笑えておもしろかった 最後自分の発明のおかげで次々と解決してく感じがたまらんかった けど結局町めちゃくちゃじゃねーか!っていうツッコミはせざるを得ない

  • Alien

    結構笑えました!

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 4 2015年7月31日

    おっちゃんになると、降ってきたアイスの後始末ばかりが心配になるという…

  • おくてぃん
    おくてぃん 4 2015年6月23日

    アニメだと思ってボーッとみてたら思いの外おもしろかったわ

  • Mako Adaniya
    Mako Adaniya 3 2015年6月22日

    アイスクリームの街に行きたいー!♡笑

  • めろん餃子
    めろん餃子 2 2015年6月12日

    キャラの表情に狂気を感じた

  • こばやし
    こばやし 0 2015年5月29日

    評価なし

  • m_saito
    m_saito 3 2015年5月4日

    正直なめてた……これは素晴らしい“反”食育映画や……! たしか公開当時は、3D映画が「飛び出すぞ!迫力満点だぞ!」を最大限の売りにしてた時期で、だからこの映画も「ミートボールがすげー勢いで飛び出してくる映画なんじゃろな…」と思って、なんとなく敬遠してました。 しかしてその実態は、空から美味しいご飯が降ってくる❤︎すごい❤︎毎朝しあわせ❤︎❤︎❤︎…というファンタジックでメルヒェンな粗筋からはかけ離れた、人間の業をこれでもか…!これでもか……!と見せつけてくれる、非常にホラーな映画でした。 特に、刻々とデカく、恐ろしくなっていく市長と食べ物の不快感はハンパじゃない!!!

  • Rina

    2015.03.17 Cloudy with a Chance of Meatballs

  • あき

    2015.03.15

  • southpumpkin
    southpumpkin 5 2015年3月4日

    クリス・ミラー、フィル・ロードといえば『レゴムービー』で一躍話題となった人ですが、その人達がレゴより前に監督脚本に携わった作品。宇多丸がラジオでめちゃくちゃに褒めていたので気になっていたのですが、アニメ作品ということもあり今まで敬遠していました。めっちゃ面白かったです。 発明により空から食べ物を降らせることに成功した発明家がとんでもない事件に巻き込まれる話。ストーリー基本構造は『ピラニア』とほとんど同じで使い古されたテンプレなのですが、素晴らしい脚本です。序盤のテンポが凄まじく「これ最後まで大丈夫かよ・・」と思いきや、中盤から序盤のテンポによってそっと隠された伏線を見事に回収していきます。さらにハズシも最高にうまい。『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』のハズシにも感心しましたが、同じレベルだと言えます。「そこで機械音痴いじるのアリ?!」となります。必見です。レゴも早く観なきゃ。

  • たいへい
    たいへい 3 2015年2月8日

    2015年02月07日 レンタルBlu-ray

  • 和馬

    市長に腹が立つ

  • Ai Tsuyoshi
    Ai Tsuyoshi 2 2014年12月12日

    ストーリーができあがってないんじゃないかな。 何もハッピーエンドじゃなーい。

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 5 2014年11月16日

    2010 DVDで

  • 田中瑞穂
    田中瑞穂 4 2014年11月15日

    何度も観られる。どのシーンを観ても面白い、とても演出が細かくて感心するばかり。

  • メジコ
    メジコ 0 2014年11月5日

    さえない発明家(と書いてニート)の主人公がレプリケーター発明したら大変な事になった話。 かわいいドタバタファンタジーを想像して見たら痛い目にあう。 食べ物が降ってくる描写も、ハンバーガーやキャンディーが口に向かってポコポコ降ってるとかいうレベルじゃなくて、ソースを撒き散らしながらとか街を破壊しながらガンガンベシャベシャ降ってくる感じで視覚的にキツイ… 食欲に狂っていく人間の気持ち悪さやブラックジョークを画面のコミカルさで隠してる感じ。 そのわりにストーリーはきっちりしてて、伏線と分からないレベルの伏線まで綺麗に回収されてくのは気持ちよかった。 あとヒロインが眼鏡取って髪をほどいたら美人っていう鉄板ネタを逆にしたのもよい。眼鏡の方がかわいいよ。