G.I.ジョー

G.I.ジョー

G.I. JOE: THE RISE OF COBRA
2009年製作 アメリカ 107分 2009年8月7日上映
rating 3.2 3.2
165 9

『G.I.ジョー』とは

アメリカのハズブロ社が販売しているアクションフィギュア G.I.ジョーのテレビアニメ版をベースに実写版として映画化されたSFアクションムービー。主演は『マジック・マイク』シリーズのチャニング・テイタム。共演は『スター・トレック』のレイチェル・ニコルズ。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でダースモールを演じた俳優兼スタントマンでもあるレイ・パーク。監督は『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』のスティーヴン・ソマーズ。

『G.I.ジョー』のあらすじ

世界征服を企む悪のテロ組織“コブラ”はNATOの開発した化学物質であるナノマイトを強奪した。ナノマイトは元々ガン治療薬として研究されたものだったが、その脅威的な性質から化学兵器として悪用が可能なのだ。アメリカ政府はコブラを食い止めるため、超ハイテク装備の国際的機密エリート部隊G.I.ジョーを切り札として送り込む。最新のガジェットとハイパースーツを駆使しながらコブラに立ち向かうG.I.ジョーのメンバー達。G.I.ジョーのリーダーであるデュークとコブラのメンバーであるバロネスとの宿命的な因縁も絡みながら熾烈な戦いを展開していく。

『G.I.ジョー』のスタッフ・キャスト

『G.I.ジョー』の感想・評価・ネタバレ

『G.I.ジョー』に関連する作品