ココ・シャネル (2008)
ココ・シャネル (2008)
Coco Chanel
2008年製作 アメリカ・イタリア・フランス 138分 2009年8月8日上映
rating 3.6 3.6
105 25

『ココ・シャネル (2008)』の感想・評価・ネタバレ

  • どんぐり
    どんぐり 3 2016年1月4日

    装うことの意味は、20世紀初頭と現在では異なっているでしょう。 現在のファッションは虚飾に過ぎないのか? 街ゆくブランドで身を固めている人で、エレガントな人がどれだけいるだろう? 気品とは? この映画を観て取り留めのない事を考えてます。

  • YURIHHANNA
    YURIHHANNA 2 2015年9月27日

    タイタニック的な話の進め方。 過去を振り返る感じ。 ルールにとらわれた洋服の着こなしを変えたファッション界において素晴らしいCHANELの一生を描いたはなし。

  • みゃあー
    みゃあー 5 2015年3月12日

    一番好きな映画。なんばーわん。 何回も観た。これは譲れない。 フランス映画を好きになったきっかけ♡

  • みやこぬ
    みやこぬ 4 2015年1月16日

    強くてたくましくて、でも何処か儚いココに感情移入してしまって涙が止まらなかった(泣)ココとボーイの恋がすごく素敵でせつなかったなー 女性にとっての幸せって何なんだろうなってすごく考えさせられた

  • Chani

    ココの晩年の苦悩を描いている。栄枯盛衰ってことなのかな。一人の女の弱さが前面に出ている。どうしてシャネルがこんなに支持されているのかよく分かった。「ココ・アヴァン・シャネル」と一緒にみたらより楽しい。

  • 17

    高いブランドってイメージだけどシャネルがなにを思い立ち上げたのか、教えてくれるいい映画。 シャネル買おうって思った!買ってないけど

  • mmm*

    140305

  • choromiki
    choromiki 3 2014年2月19日

    シャネルの仕事の姿勢カッコいい。

  • Moto Ishiduka
    Moto Ishiduka 3 2014年2月10日

    シャネルの生き方っす

  • 鯛のお造り
    鯛のお造り 3 2014年1月14日

    オドレイ・トトゥが出てるのは『ココ・アヴァン・シャネル』だったのか!間違えた!としばらく落ち込んだけど、これはこれで面白かった だかどテンポがよすぎて、最後のショーが大成功した理由が全くわからない… それにしても凄まじい人生だなぁ 女性の自由を求めつつ、女性であることを一番の武器にしてた感じ ショーをなんとしてもやり遂げたいシャネルと若き日のガブリエル、どちらもバンバン煙草吸いまくっててかっこよかった

  • y r e

    オドレイのよりこっちのが良かった。強い女の人だった。

  • ereeeze
    ereeeze 0 2012年2月6日

    ★★★☆☆:ハーレクイン展開。女性のための映画。