3時10分、決断のとき

3時10分、決断のとき

3:10 to Yuma
2007年製作 アメリカ 122分 2009年8月8日上映
rating 3.4 3.4
44 2

『3時10分、決断のとき』とは

エルモア・レナードの短編小説を映画化した1957年の『決断の3時10分』をリメイク。指名手配犯ベン・ウェイドと彼を護送する一行に加わった牧場主ダン・エヴァンス、危険な道中を悪人と善人という対照的な男が共にする。男の生き様を描いた骨太な西部劇である。悪名高き強盗団のボスを『グラディエーター』のラッセル・クロウが、彼を護送する牧場主を『リベリオン』のクリスチャン・ベイルが演じている。監督は『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』のジェームズ・マンゴールド。

『3時10分、決断のとき』のあらすじ

南北戦争の記憶がまだ新しいアリゾナ準州。先の戦争で片足に不具合を抱えたダン・エヴァンスは妻と2人の息子と共に牧場で暮らしていた。彼の牧場がある土地は、鉄道が通り高く売れる見込みがあるため、土地を奪おうとする男に度重なる嫌がらせを受けている。借金がかさみ苦しくなるばかりの生活に、ダンに向けられる家族の目は冷たい。そんなある日、ダンは強盗団のボス、ベン・ウェイドの逮捕現場に居合わせた。裁判所のあるユマへと移送されることになったウェイド。危険が予想される道中の護送役に、ダンは報酬目当てで名乗りを上げた。

『3時10分、決断のとき』のスタッフ・キャスト

『3時10分、決断のとき』の感想・評価・ネタバレ

  • Riku Yabuki
    Riku Yabuki 4 2014年10月20日

    ベイル目的で鑑賞しましたが、ラッセル クロウがカッコ良すぎです笑

  • よっきー
    よっきー 3 2014年7月16日

    ドキドキした

  • zakin_chan
    zakin_chan 3 2014年7月4日

    立場を超えて共鳴し合う2人の男…ありがちな設定かと思いきや後半でその先にある今作最大のテーマが見えてくる。友情、親子愛、男としての尊厳。無骨なキャラクターたちの貫く悲しくも感動的な物語に胸震えます。

『3時10分、決断のとき』に関連する作品