ビフォア・ミッドナイト
ビフォア・ミッドナイト
Before Midnight
2013年製作 アメリカ 109分 2014年1月18日上映
rating 3.7 3.7
148 77

『ビフォア・ミッドナイト』の感想・評価・ネタバレ

  • apn

    ビフォアミッドナイトが観るのに一番エネルギーを使う分、教訓的。ビフォアサンライズはとってもロマンチック。ビフォアサンセットはさらっと見れる。 二人の会話とか表情とか動きとか全部が自然体。ずーっと面倒で真面目な話を一生懸命しているんだけど、知的でユーモアもあってテンポがよくて一気に観れた。 フィクションなんだけど、リアリティーがあって、ごまかしていない感じが好き。 役者さんが実際に歳を重ねているところもすてき。

  • ベルコモ
    ベルコモ 1 2016年10月30日

    重い…こんな現実はないことにしたいと思うほど時代と平行したリアリティ。映画でも嘘がつけないほど突き詰める。だから一作目のサンライズに逃避したくなる。イーサン・ホークはケビン・ベーコンに似てきたな。ごめん。

  • chuchupachups
    chuchupachups 4 2016年6月11日

    3作目は素敵だなと思う会話よりも、リアルな会話がたくさんあった。それにしてもふたりともおしゃべりさん笑

  • Ryoco

    ビフォアシリーズ完結作! サンライズのキュートなジェシーとセリーヌ歳を取りました、特にセリーヌすごい貫禄(笑) 序盤、いきなり双子の女の子が出てきてサンセットから随分話進んでる。 前二作は2人だけの世界だったのに対しミッドナイトは親しいご近所さん達や双子の娘達、ジェシーの前妻との間の息子など登場人物が多くて生活感を感じてしまった・・・。でもそれは2人が夫婦になって人生を共にした設定だから当たり前なのかもしれない。 更年期で怒り狂うセリーヌや喧嘩で折れてるジェシーの絡みを見てるとやっぱりこの2人は自然体だと感じる(笑)

  • haru

    なんの回想も説明もなくいきなり空港で子どもを見送るシーンから始まるので、「え、待って、誰これ」ってなったんですけど、ちゃんとその後の会話で全部分かります。本当に自然な会話の流れであれほど色んな状況を説明できるって、すごいなぁ。親戚?たちとの食事シーンが好き。海外って どこでも食事中あんなに喋ってるんかな。テレビ見ながらご飯食べるより楽しそう。 妻でも母親でもない20代やのに、40代のふたりに共感するところがいっぱいありました。

  • oddo

    歳とった

  • RiN

    三本まとめて観直す機会があったので、改めて。 ウィーンへの列車の中で運命的な出会いを果たし、恋に落ちたセリーヌとジェシー。 二人は、「ビフォア・サンライズ」「ビフォア・サンセット」の紆余曲折から、今作では結婚して天使のような双子の両親となっています。 当然リンクレイタ―監督、俳優も役がら同様歳を重ねているので、二人ともいい感じに中年。御世辞にもそこまで見目麗しいわけでもない中年カップルがヴァカンスに訪れて、家事・育児から解放されていちゃいちゃするだけの映画なんですが、それがなんでこんなに面白いんだろう。 シリーズ通してみて、これってば「How to 面倒な彼女」映画なんだなって思いました。そういう意味でジェシーは完璧だし、セリーヌはすべての女の共感を集めます。 サンライズでは少女の不安定なアイデンティティへの苛々、サンセットではアラサ―女のキャリア(自己実現)への苛々、そしてミッドナイトでは中年女の母親と職業人の両立への苛々+更年期。これに、ジェシーは憎たらしいくらい飄々とロマンチックに付き合ってくれるわけです。なんなのリンクレイター女なの。 ミッドナイトでは特に、セリーヌがね、見てて痛々しいくらい面倒。でもわかる、母親にせよ身近な中年女にせよ、なんかこういうヒステリックな時期あったわ、多分私もこうなるんだわ超恐ろしい、みたいな。だからこそ際立つジェシーの良い男具合。 そして相変わらず小気味いい会話劇。今回は二人の子芝居、ホテルでの喧嘩なんか、本当に夫婦にしか見えなくて、はあ俳優ってすげえなあって感嘆しかない。 50代の二人も観たいし60代の二人も観たい。本当に傑作シリーズ。

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 5 2015年3月18日

    とうとう。 ほんまに、さらに好きになった。 共感と、あこがれと、親近感。

  • 鯛のお造り
    鯛のお造り 5 2015年2月9日

    はぁ………ついに観ちゃった三作目 40代になっても二人はひたすら喋りまくってて笑った 愛する人となら無言のうちでも分かち合えるとか言うけど、二人のお喋りは活力に溢れててたとえ喧嘩をしていても愛に満ちてる、今回も完全に魅入ってしまった 会話の中身は皮肉たっぷりだけどお茶目なジョークとか、一生忘れたくないと思えるくらいの信じられない詩的な一言とか わたしも日々の小さな泡みたいなことに感動して生きたいと思う DVDをポチりました、髭の赤毛を見つけることから赤いまつげの娘が産まれるまで

  • Fumihiro Yamanouchi
    Fumihiro Yamanouchi 3 2015年1月21日

    3部作一気見直しその3。ずいぶん磁力は弱まりましたね。彼女の貫禄もいい感じです。最後の旦那の態度、セリフはかっこいいです。見習います。3部作一気見直しのきっかけでもあったのですが、監督とイーサンホークは2作目あたりで、6歳の僕が大人になるまで、と二つの長期間プロジェクトを並行して考えたんですかね?

  • さくら
    さくら 4 2015年1月17日

    #eiga #movie 40代になったふたりの、相変わらずの弾丸トークとお散歩。時が連れてくる慣れと倦怠が行ったり来たりで苛々が止まらないセリーヌ。セリーヌ、こんなにヒステリックになってしまったのね...と引きそうになったけど、やりたいことがある彼女のような女性が子どもを育てるって、とても大変なことなのだろう。そんな彼女に対してのジェシーの対応、言葉に涙が出た。そんなこと言われたら、絶対に離れられない。どんなに苦しくても、疑っても、何があっても、この人が、この時間が、本物だと思える。ほとんど喧嘩のような会話なのに、どうして愛情に溢れているのだろう。この2人のおふざけ会話も大好きだから、ずっと、どうかそのまま一緒であって。

  • hattin

    2015.1.11 前2作を見ていなかったので少し不安でしたが、知らなくても楽しめた 知っていればもっと楽しいのでしょうが。 男と女双方の言い分が凄い分かる あーあるあるとか思ったり 夫婦って良いね

  • Masako Yo
    Masako Yo 4 2015年1月10日

    セリフがすてき 自然

  • Berry

    リアルでいてロマンティック

  • ごとー
    ごとー 0 2014年12月2日

    2014/12/1

  • erik0314
    erik0314 5 2014年11月9日

    This is not perfect, but real love.

  • Ai Tsuyoshi
    Ai Tsuyoshi 4 2014年10月31日

    ビフォアシリーズ3作目。9年ごとに作ってるらしい。 ジュリー・デルピーのおばさん感が半端なかったけど、役作りなのかな? 2作目までと違って、かなりリアル。 結婚したらこんなことあるんだろうなぁって思うことをずーっと話してる。 でもやっぱりこんな人と結婚したいと思てまう。

  • Manaka Takamori
    Manaka Takamori 3 2014年10月18日

    DVDで。

  • ちーぼー
    ちーぼー 5 2014年9月13日

    前作2つを比べると、現実味が凄くある作品になっている気がする。 出会った頃は凄く日々楽しかっただろうし、愛しく思える期間の方が沢山あったけど 時期が過ぎればそれもだんだん感じなくなるだろうし、愛情も薄れてってしまうだろうし。 だけど、一緒に生きてくと真っ直ぐな意志は変わらなくて。 最後のシーンとても微笑ましく思いました。 これが愛なんだろうなと。 リアルな感じで、私は今作でもとても楽しめました。 凄く大人な映画だった。