96時間

96時間

Taken
2008年製作 フランス 93分 2009年8月22日上映
rating 3.9 3.9
508 23

『96時間』とは

最愛の娘を誘拐された元CIA工作員の男が、娘を救うため手段を選ばず人身売買組織に立ち向かう姿を描いたサスペンスアクション。『フィフスエレメント』のリュック・ベッソン制作。脚本はベッソンとロバート・マーク・ケイメンの共同執筆。監督は『アルティメット』のピエール・モレルが務める。元凄腕工作員を演じるのは『シンドラーのリスト』のリーアム・ニーソン、娘役をドラマ『LOST』シリーズで知られるマギー・グレイス、元妻役を『X-MEN』シリーズのファムケ・ヤンセンが演じている。

『96時間』のあらすじ

ブライアン・ミルズは元CIA工作員。別れた妻レノーアは再婚し、彼の17歳の娘キムは再婚相手である大富豪スチュアートのもとで暮らしていた。ある日ブライアンは連絡を受けキムに会いに行くのだが、キムひとりのはずがレノーアの姿もある。キムが友人とパリ旅行に行くため、実父のサインがいるというのだ。旅行は危険だと難色を示すブライアンは、結局2人に押し切られる形でサインをしてしまう。パリへと経ったキム。心配で電話をかけるブライアンだったが、なかなか繋がらない。何度もかけやっと繋がったもののキムの様子がおかしい。犯人の特徴を叫びながら攫われるキム。キムが残した手掛かりを頼りに、ブライアンが動き出す。

『96時間』のスタッフ・キャスト

『96時間』の感想・評価・ネタバレ

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 3 5月5日

    CQCつおい

  • まじ

    リーアム・ニーソンとうちのパパ交換してください

  • えくえあ
    えくえあ 3 2017年8月19日

    娘を誘拐された元CIAのパパが全力で娘を取り返す とにかく容赦のないリーアム・ニーソンがかっこいい 娘を取り返すために手段は問わずに容赦なく突き進むお父さん 見てるうちにどっちが悪い奴なんだかわからなくなるほどに容赦がないです ここまで単純明快だと気軽に楽しめるのもいいですね

『96時間』に関連する作品