ソウルガールズ
ソウルガールズ
The Sapphires
オーストラリア 2014年1月11日上映
rating 3.4 3.4
40 19

『ソウルガールズ』の感想・評価・ネタバレ

  • kjhyk

    アマゾンプライムで視聴。思わぬ拾いものというか面白かった。 音楽もよし

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 3 2018年9月27日

    ダンス天国

  • Sensyu

    @柏キネマ旬報シアター 先住民への偏見、人種差別などの問題があるのだけど、彼女たちの明るくパワフルな歌声がすべてを吹き飛ばしてくれる。

  • えいじ
    えいじ 3 2016年2月4日

    60年代のオーストラリア、アボリジニのガールズグループ「ザ・サファイアズ」を基に脚色を加えた物語。実力はあるものの先住民である彼女たちは白人による差別によりコンテストで優勝できない。その状況化で一大決心しベトナムのアメリカ軍を慰問する仕事につくことに... ドリームガールズに近しいものがあるが、完全に別物でした。 根本的な差別に対しての決別はしていない、音楽人として大成したわけでもない。ただ彼女たちはそれぞれ確かに芯のある強い女性になったことは確実です。 彼女たちは家族を、故郷を優先し幸せを見出す。通常のサクセスストーリーとは一線引いている映画でした。当然ですが歌声が素晴らしいです。それだけでも観る価値ありです。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2015年4月17日

    アボリジニの女の子たちとアイリッシュのマネージャーという組み合わせがまず良いんだ。田舎でカントリーを歌ってた彼女らをソウルミュージックにスカウト、何故ならソウルは「俺たち」の音楽だ!ってシンパシーで結びつく。当時オーストラリアでの差別処遇から、旅立った戦地ベトナムの慰問興行でそれぞれの拠り所を見つけるというのは少し皮肉めいてもいるけど、クリス・オダウドのにやけ顔とザ・サファイアズの笑顔のおかげで湿っぽさはない。もっとガチな社会派映画かと思ったら、愛らしいキャラクターと歌の巧さで盛り上げるガールズ・ムービーでした。だだでさえ60Sソウルをミニスカートで歌って踊るガールズグループはツボなのよ。コーラスワークがきれい。

  • Saki__Osugi
    Saki__Osugi 2 2015年1月12日

    アボリジニの差別があるなんて知らなかった。 また実話の差別もの見てしまった。(笑) でもあたしの大好きなミュージカル風を期待してたから、違った(>_<)

  • SA

    誰かと歌うことって最高だね!

  • mince

    20140217人種差別が色濃く残る時代、アボリジニの女のコが「ベトナム慰問ツアー」を目標にダメマネージャとがんばちゃう物語。R&Bの名曲満載、シーンと訳詩がシンクロして涙でスクリーンが歪む。”ソウルガールズ”サンサン劇場4にて。俺は白人だが血は黒いんだとアツく語るシーンがすごく好き。

  • Tetsuya Kaji
    Tetsuya Kaji 3 2014年11月1日

    10/31 レンタル アボリジニへの差別については知らなかった…歌が上手い!!

  • YURIHHANNA
    YURIHHANNA 3 2014年9月16日

    歌で生きる女の子たちの物語。 それにおいて多大な困難があり、乗り越えようとする話!涙は出ないけど、感動した。

  • gohanumai
    gohanumai 0 2014年1月24日

    アボリジニの女性グループがベトナム戦争の頃戦地に赴いて歌を歌う話、と聞くとシリアスそうに聞こえるけどなんだかとっても明るい雰囲気で楽しかった。おばちゃんみたいなパワフルさがある…w政府の政策で連れ去られて育った肌が白いアボリジニの子の自分は白人なのか黒人なのか(ていうかアボリジニって黒人扱いなんだね?知らなかった)という葛藤と祖母にここが居場所だよってお祈りしてもらってるシーンがとてもよかった。人間には帰る場所が必要だ。

  • Hideo Mizukami
    Hideo Mizukami 4 2014年1月21日

    まず「ソウルガールズ」という邦題と4人組の女性ボーカルグループのポスターから、オーストラリア版「ドリームガールズ」を連想した方は少なくないと思います。 今作品が「サファイアズ」というグループの実話に基づいているとは知りませんでした。 豪華絢爛なアメリカのショービジネス界を舞台にした「ドリームガールズ」より、「ソウルガールズ」の方が親近感があります。人種差別やベトナム戦争などに触れてはいますが、ベースは人間ドラマ。登場人物の個性がそれぞれに魅力的で、見終わった後には幸せな気持ちに、また選曲も良くサントラが欲しくなりました。

  • hiroenag
    hiroenag 0 2014年1月18日

    人種差別を根底に引きながらも、あまり政治的でも社会派でもなく、女の子たちが前向きに頑張る姿を描いた映画。元気出るタイプの映画探してる方は是非。

  • okdkstmp
    okdkstmp 4 2014年1月15日

    1968年、ベトナム戦争時に実在したアボリジニの女性ボーカルグループ『サファイアズ』の実話ベースの話。より楽しむためには当時の社会的状況だったりクラシックソウルを多少は知っている必要性を感じるものの、それらを知らなくても十分楽しめる作り。だがしかし!やはり、ソウル好きにお勧めしたい映画です。ビンテージピアノの音が沁みます。

  • laa_laa2316
    laa_laa2316 0 2014年1月12日

    抑圧され搾取される側のソウル・ミュージックって『ザ・コミットメンツ』と一緒だよなあと思ったが、あそこまで音楽に寄っていなくて当時の社会情勢を盛り込んであるせいか真面目なんだけどカタルシスに欠ける。作り手側のソウル・ミュージック愛がやや足りないような気がする。