ダラス・バイヤーズクラブ

Dallas Buyers Club
2013年 アメリカ
rating 3.9 3.9
294 138

「ダラス・バイヤーズクラブ」のあらすじ

政府と製薬会社に一 人戦いを挑んだ男の感動の≪実話≫ 男の名前はロン。ロデオと酒と女の日々をおくり、ある日ロデオで賭けをするが、負けると金を払わず逃げ、その日暮らしのトレーラーハウスに戻った瞬間に、膝から崩れ落ちる。病院のベッドで目覚めると、医師が彼に告げた。HIVの陽性反応が出て、余命30日であることを。有名俳優のロック・ハドソンがエイズであることが公表され、同性愛者しかかからない病気、そんな根拠のない噂が蔓延していた時代。同性愛者でもないのになぜ!?と納得できないロンは、図書館で新聞記事を閲覧し、情報を漁る。そして自分はエイズであるという真実がつきつけられる。生きたい欲求にかられた彼は、自分を診察した女性医師イブを訪ね、AZTという未承認の薬を処方してくれるように頼むが、断られる。そこで彼はメキシコへ渡り、毒性の強いAZTではなく、アメリカでは未承認だが効果がみこめる薬を国内に持ち込み、患者たちにさばき始める。彼に慈善の心などなかった。素行が悪く、ゲイ・コミュニティーに嫌悪感を持つロンが、販売ルートを広げるのは難しい。そこで彼は、美しいトランスジェンダーのレイヨンを仲間に引き入れる。日本をはじめ、世界中から仕入れた薬をさばくために考え出したシステムが「ダラス・バイヤーズクラブ」だった。会費を募り、必要な薬を無料で配る。名目的に薬の売買はない。その彼らの前に立ちはだかったのが、AZTを推奨し始めた医師たちと製薬会社に政府。ロンは、弁護士を使い、 “個人の健康のために薬を飲む権利を侵害する”国の動きに対して徹底抗戦の構えをとる。彼を見殺しにしようとする世界に対する戦い。一人の男が、生きる権利のための戦いに挑んでいく。

「ダラス・バイヤーズクラブ」のスタッフ・キャスト

「ダラス・バイヤーズクラブ」の感想・評価・ネタバレ

  • theskinheads
    theskinheads 4.5 9月10日

    ネットフリックスでLGBT向け映画に分類されていたが、観てみるとそれはまた違う気がする。アカデミー主演男優賞、助演男優賞獲得とのことで注意して観てたんだけど、観れば観るほど凄すぎてそれだけでいい映画に思えるすごいパワーがあるね。 根っからの女好きの男が、ある日エイズであることと、余命が、30日だということを言い渡される。当時は理解も乏しく、仲間たちから腫れ物に触るような扱いを受け、自分が忌み嫌っていたゲイが、なる病気だと思ってた主人公ロンは30日という余命で生きることにもがく。やがて彼はエイズの進行を遅らせるため独自に違法である薬物の輸入を始める。 ゲイであるからこその共感かもしれないが、スーパーで、自分の元を離れて行った旧友に性同一性障害のレイヨンを紹介するシーンがすごく印象に残った。 自社の利益や、安全性に躊躇するがために、死を目前にする人に適切な薬が行き届かないのは残酷なことだ。残酷だけで片付けられれば良いのだが「死にたくない」と涙を流すボロボロのレイヨンの姿を思い出すと胸が苦しい。 アメリカのゲイもT-REXを聴くんだな。グラムロック自体がその文化の象徴みたいなところはあるけどめっちゃ大好きな「Ballroom Of Mars」が何度も流れているのを観てて、日本のゲイがなぜかみんな松田聖子とパフューム、ケツメイシを好きなのと同じ共感があるのかもしれない。それにしても劇中で流れるT-REX名曲達は最高にマッチしてた。 自分はゲイで、知り合いにポジティブの人は残念なことに何人かはいる。時代の変化もあり、今ではある程度理解も進み、進行を遅らせる薬を飲んでいたりしてて、時たま新薬の情報を聞くこともある。悲しいことに、「自分だけなんでこんな間に合うんだ」と発展場でローションに自身の血液を混ぜて性行為を行う人もいるそうだ。情報はたくさん手に入れられる時代だけど、その情報が錯綜していて、例えば「ポジティブの唾液を1リットル飲まないとエイズにならない」という根も葉もない噂や、「ポジティブと性交渉をしてもうつる確率は0.1%だ」「いや2%だ」など、結局なるかならないかは運次第。 ゲイにとってネガティブという証拠は、保証書と同じようなものがあって僕自身もHIVの検査に行ったことがあるんだけど、あの検査結果が出るまでの生きた心地のしない恐怖。身近な問題なのだなと思う。ちなみに知ってる人も多いと思うけど、HIVとエイズは別物だし性同一性障害とゲイも同じものではないからね。

  • choromiki
    choromiki 3.5 2016年9月27日

    医者は100%ではない。自分を信じろ!

  • Erika0921
    Erika0921 4.5 2016年9月22日

    久しぶりにいい映画に出会った。素晴らしいの一言。

関連する記事

「ダラス・バイヤーズクラブ」に関連する作品