グッド・バッド・ウィアード

グッド・バッド・ウィアード

The Good, the Bad, the Weird
2008年製作 韓国 129分 2009年8月29日上映
rating 3.2 3.2
11 1

『グッド・バッド・ウィアード』とは

1930年代満州を舞台に大日本帝国軍が残した謎の地図を巡って3人の男がド派手な争奪戦を繰り広げる痛快なアクション映画。本作品はマカロニ・ウェスタンにヒントを得て制作された韓国版西部劇である。監督は『箪笥 たんす』『甘い人生』のキム・ジウン。『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン、『夏物語』のイ・ビョンホン、『グエムル-漢江の怪物-』のソン・ガンホと韓国を代表する3人の人気俳優が出演し、アクションシーンはスタントマンなしで俳優自身によるリアルアクションが撮影された。

『グッド・バッド・ウィアード』のあらすじ

1930年代人種、民族が入り乱れ混沌とした満州。馬賊団のプライド高き首領パク・チャンイは、満州の銀行家金丸から地図を回収するよう朝鮮人のキムに依頼され、荒野を走る大陸横断列車を襲撃。賞金ハンターのパク・ドウォンは抗日独立運動ゲリラから地図の回収を依頼され、列車に乗っていた。しかし地図のことを知らず列車に居合わせたコソ泥ユン・テグが、偶然に地図を盗んでしまい、チャンイとドウォンから狙われることに。互いの正体を知らぬまま大陸を駆け回る3人だったが、地図を狙う日本軍、朝鮮独立軍、中国人馬賊が争奪戦に加わり、地図をめぐる戦いは大混戦となるのだった。

『グッド・バッド・ウィアード』のスタッフ・キャスト

『グッド・バッド・ウィアード』の感想・評価・ネタバレ

『グッド・バッド・ウィアード』に関連する作品