セレブリティ(1998)

セレブリティ(1998)

Celebrity
1998年製作 アメリカ 114分 1999年8月14日上映
rating 3 3
14 2

『セレブリティ(1998)』とは

鬼才ウッディ・アレン監督が有名人の間で揺れ動く元夫婦の姿をブラック・ユーモアを交えて描き出した群像ドラマである。出演は『ヴァージン・フライト』のケネス・ブラナー、『地球は女で回ってる』のジュディ・デイヴィス、『エイリアン4』のウィノナ・ライダー、『パラサイト』のファムケ・ヤンセンほか。随所で見られるアレン監督ならではの風刺の効いた演出が最大の見所である。また、『タイタニック』の大ヒットで当時既にセレブの仲間入りを果たしていたレオナルド・ディカプリオが、セレブ気取りのハリウッドスターを皮肉っぽく演じている点も面白く、ユーモアのセンスも感じさせる作品である。

『セレブリティ(1998)』のあらすじ

冴えない中年ジャーナリストのリー・サイモンは、セレブの仲間入りを夢見て芸能記事で生計を立てながら小説を執筆する毎日を送っていた。高校の同窓会をきっかけに、生き方を変えようと決めたリーは、16年間連れ添った妻ロビンと離婚。ランダムハウスの編集者ボニーと付き合い始めたのだ。そして、次々に有名人たちに接近していくのだが、スーパーモデルには運転手代わりに使われるなど、結局は有名人たちに振り回されるだけだったのである。一方、リーと別れて傷心のロビンは療養所に入り、いま人気の整形美容医のルーパスの元を訪れ気分を入れ替えるが、そこに取材で偶然来ていたテレビ製作者のトニーと出会うのだった。

『セレブリティ(1998)』のスタッフ・キャスト

『セレブリティ(1998)』の感想・評価・ネタバレ

  • shepherd_ppp
    shepherd_ppp 0 2013年4月1日

    ディカプリオもっと出て来いよなー、もう。

  • nieve822
    nieve822 3 2012年5月11日

    いつもアレン自身が演じるような役をケネスブラナーが上手く演じていました。出演者が豪華。華やかな世界なのでカラーの方がよかったかも。 #eiga #映画

『セレブリティ(1998)』に関連する作品