深夜の告白
深夜の告白
Double Indemnity
1944年製作 アメリカ 106分 1953年12月12日上映
rating 3.5 3.5
4 3

『深夜の告白』のHaruka Fukudaの感想・評価・ネタバレ

Haruka Fukuda
Haruka Fukuda 3 2014年12月31日

起承転結ではなく、結起承転な映画。 事件の首謀者ネフが一連の真相を告白するところからはじまり、物語は回想しながらネフの種明かしのナレーションがはいる。 ビリー・ワイルダーといえばコメディだけど、フィルムノワールをつくっても繊細な演出はすばらしい 車の中での男女の駆け引き 作業を終え安堵した瞬間にかからないエンジン とても感情移入しようとは思えない主人公たちの行動でも、ふと無意識に応援している自分に気づいたり ラストのひねりも素敵です