ハリケーンアワー
ハリケーンアワー
Hours
2013年製作 アメリカ 96分 2014年2月15日上映
rating 3.6 3.6
30 4

『ハリケーンアワー』の感想・評価・ネタバレ

  • ヴァンダム
    ヴァンダム 4 2015年7月21日

    考えさせられる映画です前半はいきなり妻が亡くなって哀しみに打ちのめされ奥さんの死体に向かって[赤ん坊よりも君が必要だ]と言ったり赤ん坊に[君を知らない]と言うノーランのセリフがとても悲しくでもいろいろな困難を乗り越え徐々に父親なっていくノーランの姿に感動しました、あくまで自分の勝手な考えですがポール演じるノーランは終盤位まで赤ん坊をために生命維持装置を回し続けるのは妻アビゲイルの思いを無駄にしないためだと思います何度倒れても諦めかけても立ち上がったのは亡き妻の為だと思いますそして後半救助犬がケガをしていてノーランが助けるところも最後ちゃんと伏線になっていてとても良かったと思います維持装置が壊れ人工呼吸をするところ赤ん坊が声をあげてノーランの[君を知ってる]ところでとても感動しました、ポール・ウォーカのほぼ1人演技は素晴らしい見終わったあと子供を育てる大変さや喜びなどいろいろ考えさせられる映画でした 、ポール・ウォーカはこれからの俳優だったのにハリウッドは本当にいい役者を失った

  • myube

    2015/5/24 DVD

  • ばーばら@るれろらりん
    ばーばら@るれろらりん 4 2015年1月7日

    最初は事実を受け入れられないポールが徐々に父親らしく勇ましくなっていきます。感涙。最後のセリフは…素晴らしい。わたしも親になって観たらまた違う感情になるのかな。父は強し!

  • miyuki

    2014/11 淡々と過ぎていったが、本当にもどかしい3分の世界。 どおしようもない心のやり場だったり、すべてがすごくリアルだった。

  • とし

    いきなり出産を終えた妻が死んでしまい事態を受け入れられない主人公。そこにハリケーンが到来し人工呼吸器に入っている産まれたばかりの子供と無人の病院に取り残されてしまった。バッテリーも手動で3分くらいしかもたないシーンが何回も繰り返されて主人公同様観てる方も疲れる。ハリケーン物では大抵大きな災害がメインだがこれは結構地味。しかし必死に産まれたばかりの子供を生かそうとする姿に心打たれる。ワイルドスピードのポールウォーカーのアクションじゃない魅力が観れるが亡くなってしまってこの演技が観れないのが凄く残念でならない。

  • fumi

    早産で赤ん坊と引き替えに亡くなる妻、医師は「女の子が産まれただけでも良かった」と慰めるが、妻の死を受け入れられず、まして我が子の誕生を喜ぶなんて出来ず。我が子と対面で「君の事をよく知らない」と呟くポールウォーカー。そうだよね、手離しで喜ぶ事すら出来ないし、急に愛情が生まれる訳ではないよね。 そんな時に、ハリケーンカトリーナが来て、呼吸器無しでは生きられない我が子とポールウォーカーが取り残されて… アクションものではなく、淡々と進むストーリーに実際亡くなったポールウォーカーに感情移入してしまいました。 本当に良い俳優を失ってしまったのだと。

  • Souichiro Kawamura
    Souichiro Kawamura 5 2014年6月9日

    とてつもなく長く感じた1時間半だった。いい意味で。最後まで諦めず挫けないポールには泣かされる…また来世で、ポール。

  • まりまりん
    まりまりん 4 2014年2月23日

    ハリケーン物と思うとかなり地味な作りだけど良〜いお話でした。亡くなってしまったポール・ウォーカーのほぼ1人演技ってのが感慨深さ倍増させます。 #映画

  • 35DH1

    #012-2014 昨年不慮の事故で他界したポール・ウォーカー主演のこの作品。実に味わい深い逸品であります。2005年のハリケーン・カトリーナによって壊滅的な被害を受けた街の病院で、早産だった娘を守る為に奮闘する父親。様々なトラブルが次から次へと起こる中で、出産時に亡くなった妻であり母の話を娘に語り掛ける。特に大きな展開がある訳でも無いのですが、娘を守る必死な父親の姿に、胸の奥の方が締め付けられる思いも度々。原題でもある『Hours』とは、子供が生まれる迄の夫婦の“時間”でもあり、また絶望の先にある未來の“時間”の事かもしれない…のですが、この『ハリケーンアワー』と言う邦題が全てを台無しに。いくらカトリーナが題材になってるからとは言え、この邦題は無いでしょ?まぁ、そんなダメ邦題の事は抜きにして、観終わった後にジワジワと胸に来るような感じ。特にラスト・シーン、思わずじ~んと来てしまいました。『遊星からの物体X ファースト・コンタクト』の脚本も手がけたエリック・ハイセラーの初監督作、ちょっと次回作も期待してもいいのでは?(^^) http://hours-movie.jp/