her 世界でひとつの彼女

her
USA
rating 3.5 3.5
595 225

「her 世界でひとつの彼女」のスタッフ・キャスト

「her 世界でひとつの彼女」の感想・評価・ネタバレ

  • TORABISU777
    TORABISU777 4 5月31日

    人工知能に恋をしてしまった男の話。 前例にない異質な設定かと。 本機を胸ポケにいれて、イヤホンを通せばいつでも会える彼女。いつ話かけても優しく返してくれる彼女。感情の起伏が激しくて、元妻の存在に嫉妬する彼女。まさに身体を持たない人間と言っても何の過言でもない。そんな彼女に本気で恋をして、デートをして擬似セックスを重ねる毎日。彼も彼女も互いに夢中だった。 ある日、様子がおかしかった彼女に彼は聞く。 「もしかして、僕意外に恋人はいるの?」 「いるわ。」 「何人だい?」 「641人。」

  • theskinheads
    theskinheads 2 1月30日

    人工知能との恋愛を描いた本作。個人的にはここまでかというほどハマらなかった。 というよりも、自分の範疇の中にある恋愛観としてはかなり出来過ぎなように感じたし、自分の範疇の外にあるかなり未来の話としての人工知能の在り方は想像できなかった。 自分だったら、やっぱり実体は欲しいと思う。今まで掃いて捨てるほどの恋愛をしてきて、酸いも甘いも、かなりドロドロしたこともそしてかなりの純愛も経験してきたが、顔も分からない相手の声だけで好きになったことはない。優しさだけで惚れたこともない。顔と身体がタイプであることが前提である。ラインのやり取りでキュンとすることはあっても、それは一回はデートした相手だったり少なからず見た目がタイプな人に限っての話だ。そして、セックスにおいても、こんな擬似セックスじゃ満足はできないと思う。顔も身体も分からなくて良い!そばにいて欲しい時に呼び出せばすぐに来てくれるし、有能だし話が面白くて、優しいから恋人!それは出来過ぎ。 自分がこのOSを持ったらと想像してみる。男の声に設定して、自分もお喋りだから常に話しかけると思う。う〜ん、やっぱり友達にはなれるだろうけど、恋人にはならないかな。未来のSiriみたいなもんだとしても恋愛感情を抱くってことは想像できない。千差万別だから、そういう人もいるかもしれないけど、俺はきっとダメだと思う。恋愛に発展して行くさまを想像ができないから全く入り込めなかったのかも。 しかし、1つだけそれらを全て納得させる解釈がある。それは元妻に置き換えていたのではないかという解釈。サマンサが話す度に元妻に置き換えて、そして元妻にこうやって優しくしてくれることを夢見ていたのかもしれない。だとしたら主人公の気持ちは純粋じゃなく、サマンサというフィルターを通して他人が好きなわけだし、サマンサはサマンサで600股くらいしてるしお互いに全然純情じゃないんだけど、それくらいがリアルな恋愛に近い。 未確認生物とかがいるかいないかにロマンを感じるのは分かるけど、実際に既にあるものの未来がこうなりそうだってだけでここまで話進められてもついていけないよ。都合良すぎるんだもん

  • satikuru
    satikuru 0 1月8日

    人間とは、恋愛とは、という作品。 そもそも恋愛から遠い私には「そんなことできるなんて俺の彼女マジクールだぜ」ってなっても良かったと思っている。タイトルが『him』だったらありえたかもしれない。

関連する記事

「her 世界でひとつの彼女」に関連する作品