ハナ 奇跡の46日間
ハナ 奇跡の46日間
코리아, As One
2012年製作 韓国 2013年4月20日上映
rating 4.3 4.3
10 6

『ハナ 奇跡の46日間』の感想・評価・ネタバレ

  • Yuzukappa
    Yuzukappa 4 2018年6月9日

    脚本、なんか恥ずかしくなるような場面がめちゃ多いのに、何度も涙腺にきてしまった。現実を知ってる分だろうか、ふと我に帰ると映画の中の友情が切なくて仕方がない。 主演ふたりの芝居はほんとにすばらしかった、それだけで泣けた。 惜しむらくは体調悪いのに監督何やってんだよ!とか、そんなに簡単に北の監視かいくぐらんのかよ!とか、ハプニングの作り方がやや強引だったところか。卓球部主将だったのでそこらへんも少しは冷めたけども、 映画は細かいところじゃないんだよなぁ、テーマの正しさなんだなぁと思う。 ラストの2人よかった。 会えなくなる、ってとても泣ける。

  • Sumikawa  Kazue
    Sumikawa Kazue 5 2015年1月24日

    久々に良い映画を見て満足。考えさせられるし、国のあり方にも疑問が残るがスポーツって素晴らしです。

  • jasmin

    それぞれの人間関係の変化がとても面白かった。 始めと終わりのシーンが、 画としては同じなのに彼らの関係が変わるだけで本当に対照的に見えた。 実現された小さな南北の統一を観させて頂きました。 国家規模での実現の第一歩はこういうところなのかもしれないなと思いました。

  • GUTI.HAZ-14-
    GUTI.HAZ-14- 5 2014年5月27日

    感動。 ベタっていいね。 どの役者さんもすばらしかった。

  • kukucoo

    1991年、千葉で行われた世界卓球選手権大会にただ一度だけ結成された卓球南北統一チームを描く実話ベースの物語。 ハ・ジウォン&ペ・ドゥナという二大韓国大好き女優の共演にワクワクしたけれども、脇のキャストも素晴らしく魅力的だった! もうボロ泣きっぱなし。 どこまで実話なのか解らないけれども、えっこれは盛りすぎじゃね、とかも思うけれども、やっぱりスポ根ものはベタで正解なのかも。 歴史実話要素がなくても、たぶん感動できた…けれども、北と南の実情が頭に入っていればより感動できる。 スポーツは世界を「ハナ」にする! http://www.cinemarev.net/article/396903962.html

  • rieko

    実話モノ。ハ・ジウォンとペ・ドゥナ主演。韓国・北朝鮮が卓球で統一チームを作った時の話。 やっぱりスポ根は好きだなぁ~。寝静まる飛行機内で一人熱くなってしまいました。