ブルーサンダ ー

ブルーサンダ ー

Blue Thunder
アメリカ 109分 1983年10月1日上映
rating 3.8 3.8
4 0

『ブルーサンダ ー』とは

テロ対策を目的として開発されたハイテク装備の戦闘ヘリコプター「ブルーサンダー」に隠された、恐るべき政治的陰謀に触れてしまったLA市警のヘリ・パイロットと、隠蔽すべく刺客を差し向ける権力側との熾烈な戦いを描く傑作アクション・スリラー。 実際にロス上空や市街地で実機を使ったロケを敢行しており、未曽有のリアルな空中バトルの迫力を出すことに成功している。『エイリアン』のダン・オバノンとドン・ジャコビーによる脚本を、職人監督ジョン・バダムが演出。1983年アカデミー編集賞にノミネートされた。出演はロイ・シャイダー、ウォーレン・オーツ、キャンディ・クラーク、ダニエル・スターン、マルカム・マクダウェル。『ワイルドバンチ』などサム・ペキンパー監督の常連だったウォーレン・オーツの遺作となった。

『ブルーサンダ ー』のあらすじ

LA市警航空課。一匹狼のベテランであるヘリ・パイロットのマーフィーは、つい先日も危険な仕事振りが災いして相棒を地上勤務に追いやっていた。新たにパートナーとして着任したのは、新人のライマングッド。悪びれない彼を嫌々ながら同乗させ、今夜も窃盗強盗犯の逮捕に貢献していた。 そんな時、都市暴力対策委員長として非武装を唱え、剛腕を振るう女性委員長が何者かに襲われ瀕死の重傷を負う。事前に手掛かりを掴んでいたマーフィーは落胆すると共に、この事件に何か腑に落ちないものを感じていた。ある日、連邦政府の役人に連れられて軍事基地を訪れたマーフィーは、最新のテクノロジーを導入した重火器武装の戦闘ヘリコプター「ブルーサンダー」のデモ飛行を見せられ、テスト・パイロットとしての任務を要請されるが……。

『ブルーサンダ ー』のスタッフ・キャスト

『ブルーサンダ ー』の感想・評価・ネタバレ

『ブルーサンダ ー』に関連する作品