夢は牛のお医者さん

日本
rating 3.9 3.9
4 1

「夢は牛のお医者さん」のスタッフ・キャスト

「夢は牛のお医者さん」の感想・評価・ネタバレ

  • Natsuki_Yokoyama
    Natsuki_Yokoyama 3 2014年9月1日

    夢を追い続けて叶える、努力の素晴らしさがあった。 けど、食育かもしれないけど、小学生にいのちの大切さを知るために、牛や豚を飼って出荷まで育てさせるってのが、私にはいい教育になるとは思えない。残酷すぎる…

  • Miyako__Nagumo
    Miyako__Nagumo 4.5 2014年6月13日

    超どストレートなドキュメンタリー。ど直球。ストレートで静かな語り口がいい。26年間一人の少女が夢を追う姿を追い続けたテレビ番組シリーズを再編集した作品。派手で編集でみせるドキュメンタリーが主流になりつつあるテレビでは珍しくなってしまったつくりのドキュメンタリー。 悔しいかな、毎回みる度に泣いてしまう。なんだか泣いてしまう。純粋に夢を追う姿にどうしても泣けてしまう。くーーー。

  • funnypochi
    funnypochi 5 2014年5月17日

    この映画は原田英男さんの近況で拝見して知りました。小学校3年生の時に新入生として入学してきた3頭の牛さんを世話するうちに牛のお医者さんになることを夢見て頑張って岩手大学農学部獣医学科に入学し、大動物臨床獣医師として故郷の家畜共済組合の獣医師になった髙橋知美さんを、26年間にわたって追い続けたドキュメンタリー。印象的なシーンがたくさんあって、できるならこの映画、何度も何度も繰り返しみたいと思うし、全国の獣医学科で上映して欲しいと思いました。この映画は5月いっぱい、シネマスコーレのモーニングショー(10:20〜11:50)で上映されます(1日1回)ので、あと3回はチャンスがありそう…少なくともあと1,2回は見に行くんじゃないかと思います。 この映画については、繰り返し見るたびにコメントを書き足していこうと思います。一瞬目を話した好きに見逃したかもしれないシーンがいくつかあって、このままじゃなんだか欲求不満な気持ちが残ってしまうからね。 今日(5/17)、2回目の鑑賞です。ドキュメンタリー映画って、大きな筋はわかっていても、細かなところの表情だとか、相手との距離、身振りなど、実に何気無いところであるけれど、見逃したくない、という気がしてならないので、いいな、と思うと何度も観たくなります。もちろん、いいなと思うものを何度も、というのは普通の気持ちかもしれないけれど、この映画では特に強くそう思う…やっぱり僕も獣医師の端くれなんだね。片隅獣医師として謙虚に拝見いたします。 やはり来ました、3度目の鑑賞(5/25)。 最終週になったから?今回の公開の最後の日曜日の成果、随分混んでいます。やっぱりちゃんとならんでよかった。今日は女性の観客が多いよう。お母さん世代、大学生くらいの女性のグループが多いです。兵制14年なんて、10年も前の出来事なんだけど、その当時の校舎の雰囲気がチラリと見えたり、恩師の先生方のお顔を拝見できたりと、本当に懐かしくて涙が零れそうだった。知美さんの半分もまじめに仕事をしていたら、僕もこんな獣医師崩れのしょうもないペーパー獣医になることもなく、金田先生・三宅先生に教えていただいた繁殖診断技術を身につけ、陽だ腕一本で勝負していけたかもしれないなぁ、と思ったりすると、もったいなかったな、と。それもこれおもみんな、強い動機を持ってその動機を目的として持ち続けて一心不乱に道を極めていったからこそ知美さんには成し得たのでしょう。 改めて、僕は自分が獣医師であることを誇りに思うっことが出来るだけの何かをやって残していくことができるのだろうか、と強く思う。趣味が仕事でいいね、という知美さんの旦那さんの言葉は僕に取ってわらにもすがるような言葉かもしれない。もちろん僕のしている仕事そのものは獣医師でなくてもできることなんだけど、それが感染症学・公衆衛生学との関係の中で、寿石としての見識を求められうのであろう、と思うと、待ったく不勉強で、全くトレーニング不足で、お恥ずかしい限りだけれど、僕にもそうして道を新たに切り開かなくてはいけない時代が来るんだろうと思わされた良作でした。

「夢は牛のお医者さん」に関連する作品