X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN:フューチャー&パスト
X-Men: Days of Future Past
アメリカ 2014年5月30日上映
rating 3.8 3.8
344 47

『X-MEN:フューチャー&パスト』のtraumereiiiの感想・評価・ネタバレ

traumereiii
traumereiii 5 2015年10月12日

X-MEN、このメンバーはこれが最後な感じですね。 最後まで私は大好きでした。楽しい。見ていてひたすらに楽しいです。 むやみにこ難しくないし、ミュータントの個性もいろいろで、ほんと楽しいに尽きます。 途中、人気のあまりにウルヴァリンが主人公みたいになっていましたが、この映画でチャールズとエリックが主軸なのが改めて分かった気がします。 今回は過去未来を彷徨うし、シリーズを見ていない人にはナンノコッチャといった話になるので、是非これを機に初めから観て欲しいです。 この話はミュータントとそうでない人間の差別が問題になっているけれど、これは現実の世界でもそうなんでしょうね。 マイノリティーの存在、受け入れられるかどうか。共に生きていくには。 どうして生き物は理解できないものを排除する傾向にあるんでしょうね。種の保存のためなのでしょうか。 けれど人間には脳がある分だけ、もっと理性的に生きていきたいですね。理解できないものを怖がらずに、逃げないで向き合っていかないと。それができる生き物なのですから。