ワン・フロム・ザ・ハート

ワン・フロム・ザ・ハート

One From the Heart
アメリカ 1982年8月14日上映
rating 3.5 3.5
2 0

『ワン・フロム・ザ・ハート』とは

第55回アカデミー賞歌曲・編曲賞にノミネートされたミュージカル・ロマンス作品。アメリカはラスベガスでの男女の恋愛模様を描く。 監督は「ゴッドファーザー」シリーズ、『地獄の黙示録』でアカデミー賞やゴールデングローブ賞を総なめしたフランシス・フォード・コッポラ。コッポラと共に脚本を手掛けたのは原案も勤めたアーミアン・バーンスタイン。音楽を担当したトム・ウェイツは『Dr.パルナサスの鏡』に出演もしている。 出演は『ローズ』で最優秀助演男優賞(ゴールデングローブ賞)を獲得したフレデリック・フォレスト、『トッツィー』で助演女優賞(アカデミー賞)にノミネートされたテリー・ガーなど素晴らしい俳優陣が揃っている。

『ワン・フロム・ザ・ハート』のあらすじ

アメリカの独立記念日(7月4日)を明日に控えたラスベガス。大勢の観光客でにぎわう街には、旅行代理店勤めのフラニーと自動車工場を経営するハンクがいた。明日は恋人同士である2人が5年前に出会った記念日でもある。そこで、フラニーはボラボラ島への航空券を、ハンクは家の権利書をプレゼントしあう。 互いの想いがうまく通わず、モヤモヤとした気持ちを抱く2人。その後些細なことでケンカをし、フラニーはハンクと同棲している家を出て行ってしまう。 それから2人はそれぞれ新たな恋に巡り合い、つかの間のひと時を過ごすのだった……。

『ワン・フロム・ザ・ハート』のスタッフ・キャスト

『ワン・フロム・ザ・ハート』の感想・評価・ネタバレ

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2014年8月22日

    コッポラに似合わない可愛い映画、コッポラを借金地獄へ追い込んだ恐ろしい映画。

『ワン・フロム・ザ・ハート』に関連する作品