おとなの恋には嘘がある
おとなの恋には嘘がある
Enough Said
アメリカ 2014年4月4日上映
rating 3.5 3.5
21 18

『おとなの恋には嘘がある』の感想・評価・ネタバレ

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 3 2016年5月10日

    デルタ航空機内で鑑賞。 【Enough said (もうそれで十分だよ)】 個人差はあるけれど、一般的には年齢と共に抱えるもの守るものが多くなり、守るものが多くなるとどうしても慎重になるんだと思う。地位・家族・プライド・自分のライフスタイル・世間体・いい歳して傷つきたくないという心。それらが時として素直なコミュニケーションを妨げる。 積極的な嘘をつくのではなく、聞かれないのをいいことに事実をあえて言わないことって 年齢に関係なく経験ないですか? 「その事実自体は自分のせいじゃないから」「言うと微妙な空気を招きそうだから」と、自分の心の中で言い訳をして相手に言わない。邦題の ”嘘”はそういう嘘だった。 幾つになっても不器用なものは不器用で、臆病な部分は臆病なまま。人生経験を積み処世術をそれなりに身につけて 人にはアドバイスできるようになっても 自分のこととなると頭で考えるとおりには行動できない。共にバツイチで大学生になる娘がいる熟年同士のラブコメなのに意外なほど幼くて、こういう気持ちにティーンズも熟年もないんだろうな、と感じた。 原題は「Enough Said」 「それ以上はもう言わなくていいよ」「もうそれで十分だよ」という意味のタイトル。特別ときめくことのない、”ごく普通の紆余曲折” ある展開が導くラスト。かっこよくもなくドラマティックでもない現実的な幸せと この原題のニュアンスはとてもマッチしている。なぜこんなことになったのか自分の気持ちをクールダウンして考え、素直になった先にあるのがEnough said。 実を言うと観た直後はあまりピンとこなかったのだけど、後から思い出し反芻しているうちに味わいを感じられるようになってきた不思議。熟成によって味わいと香りに奥行きが生まれ、やわらかな口当たりとなるワインのように。

  • manikademonika
    manikademonika 0 2015年9月17日

    よかったなー* にこにこ アルバートの優しいまなざしも* にこにこ

  • Fumihiro Yamanouchi
    Fumihiro Yamanouchi 3 2015年9月3日

    邦題は違うんじゃないか。むしろ、正直過ぎる大人たち@アメリカの中途半端に金持ちたち。

  • えりこ
    えりこ 3 2015年7月11日

    バツイチ同士の大人の恋愛物語です。 主演しているジェームズ・ガンドルフィーニは この映画の公開前に急死されました。聞いたときはショックでした… そんなこともあり、何だか全体的に切ない気持ちで観ていたのですが 本来はそんなに切ない内容ではなく、 タイトル通り大人の色々と厄介な恋愛を描いた良作だと思います。

  • あやみ
    あやみ 3 2015年6月9日

    enough said. 「口は災いの元」と言いますか…本音と建前を使い分けながら、うまく人間関係を築いてるつもりがしっぺ返しをくらうことってありますよね。 主演の女の人のコロコロかわる表情がとても良かったです。

  • Ryoco

    よくあるキラキラしたラブロマンスやラブコメとは少し違う観点が面白かった。 妥協、相手を大目に見る事は大事ですね。 俳優陣も一般人かと思うほどナチュラルな演技で思わず見入った(笑)

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2015年3月30日

    若くない離婚経験者同士が付き合い始めると、お互いだけでなくややこしいものなのね…。ヒロイン、元妻、娘や友人、女性たちのトークが辛辣で、でもさりげなく本質を表してて。この年だからこそ寂しくてめんどくさい彼女たちが愛おしい。気の良いダメ男ジェームズ・ガンドルフィーニもガハハ笑いのジュリア・ルイス=ドレイファスも、ちっともお洒落でなく欠点が見て取れるところに共感。キャスリン・キーナーのズルさ、神経質そうで懐深いトニ・コレット、脇役まで人物造形がよく伝わって頷けるし、厳しくも温かい眼差しが沁みるっす。娘の友達ダヴィ・ケヴィンソン可愛いかった。

  • Moto Ishiduka
    Moto Ishiduka 2 2015年3月20日

    世間の狭さには相変わらずため息ついちゃいますね、って映画です。 でもどんなに経験積んだ大人でも、恋とか好きとかってなったら臆病だし不安だし舞い上がるのかってちょっと安心した。恋は自身を若くさせる、まさにですね。 でもちょっと胸が痛かったシーンも多々。わかるよ、相手を試すとか恋にはつきものだし、周りの意見に洗脳されちゃって勘違いしちゃうことだってある、周りの目を気にしたり、もちろん嘘だってつく。でも、2人の間に何か他のものを入れてしまったら相手が見えなくなるのは当たり前なわけで… 自分を大人だと思う方の恋愛のススメな一本です。

  • おじくん
    おじくん 0 2015年3月13日

    2015.3.12 WOWOW鑑賞 《あらすじ》 夫と離婚し、娘と2人暮らしのエヴァ。彼女は、大学進学を控えた娘が自分から巣立つことに戸惑いと寂しさを覚えていた。そんなある日、ボディーセラピストを営む彼女は、詩人のマリアンヌと意気投合、新たな顧客とする。だが一方、エヴァは彼女にマッサージを施す間中、別れた夫の悪口を聞かされることに。折しも、エヴァはパーティーで知り合った中年男性アルバートと親しくなるが、なんと彼こそがマリアンヌの前夫と分かり……。

  • milk02

    人生で様々な経験をしてきた大人だからこそ生まれる葛藤と愛情。 共感できる部分が多く、登場人物の日常をずっと観ていたくなるような作品でした。 主人公がかわいらしくて大好き。 こんな人になりたい。 原題『enough said』 素敵なタイトルです。

  • 山田 武
    山田 武 3 2014年8月3日

    2014年2月 機内

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 3 2014年5月12日

    邦題はナンセンスですが、飾らない大人の恋が面白くて共感。 原題:enough said 「よくわかった。もう言わなくてもいいよ」

  • nieve822
    nieve822 4 2014年4月27日

    1度失敗してるから臆病になるし、自分を守りたくなる。でもそれは時に大切な人を傷付けてしまう。恋人、友人、家族、どのエピソードもユーモアが溢れ、それでいて的を得てると思った。それぞれの新たなる一歩。素敵な映画でした。

  • Genki Ito
    Genki Ito 4 2014年4月20日

    ジュリアドレイファスの笑顔がいい。

  • なのるなもない
    なのるなもない 3 2014年4月19日

    4/15

  • Kaori Murata
    Kaori Murata 3 2014年4月6日

    大人の恋愛にあるAwkward situation って感じでとても世間は狭いなぁと。